鳩山一郎

政治

歴代総理の胆力「石橋湛山」(1)「高潔の士」とも謳われた石橋

日蓮宗の僧侶でのちに身延山の法主となった杉田湛誓(たんせい)の長男として生まれた石橋湛山は、長じてリベラルの立場から、軍部ににらまれながらも、持論を開陳してやまぬ経済ジャーナリストとなった。石橋は母方の姓である。石橋は早稲田大学文学部哲学科…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
政治

歴代総理の胆力「鳩山一郎」(2)執念の「日ソ国交回復」

しかし、不運にさいなまれた鳩山にも、ようやく光明が巡ってきた。昭和28年4月、吉田茂による「バカヤロー」発言に端を発した解散・総選挙で、吉田率いる自由党は敗北、これを機に自由党内で「鳩山総理待望論」が噴出し始めたのである。鳩山の脇を固めたの…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「鳩山一郎」(1)吉田茂は「宿命のライバル」

鳩山一郎が政界トップの座に就くまでは、常に吉田茂との対峙、“確執史”に彩られていた。二人は、「宿命のライバル」と言ってよかったのだった。鳩山の父・和夫は東京帝国大学教授。日本初の法学博士として、弁護士、東京専門学校(現・早稲田大学)校長を務…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「吉田茂」(1)吉田の持ち味がウラ目に

都合7年2カ月の長期政権を誇った吉田茂総理大臣ではあったが、第4次内閣までの約4年間と、それ以後の退陣することになる第5次内閣までとの実績、リーダーシップの発揮いかんは、大きく異なることになる。政権の前半では、太平洋戦争の敗戦で大きな曲がり…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「吉田茂」(1)総理大臣就任は、運の強さと偶然性によるもの

敗戦による荒廃と、占領という未曽有の時代に、とにもかくにも国民を飢餓から救うため経済の復興に尽力、独立と国際社会への復帰のレールを敷いた吉田茂は、一方で独断専行への批判はあったもののその「胆力」、リーダーシップは戦後宰相の中では第一人者であ…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |