芸能

なかにし礼、千葉真一、高須克弥…なぜ「秘密結社」に見入られるのか?

 昨年12月23日に亡くなった作詞家のなかにし礼さんは、かつて、世界最大の秘密結社に「フリーメイソンを理解しないとモーツァルトはわからない」として入会している。さる文壇関係者が明かす。

「なかにしさんは00年に小説家として『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞しました。当時、交流のあったジャーナリストは入会にあたり相談を受けていたが、『入会したとたんに直木賞を受賞してびっくりした』と言っていたそうです」

 18世紀には日本にも伝わったとされる「フリーメイソン」には、坂本龍馬や鳩山一郎内閣総理大臣など、日本でも名を連ねた者が多い。昨年には、俳優の千葉真一も入会を直訴したと芸能ライターが語る。

「千葉の入会を巡っては、たび重なる借金報道などで入会を敬遠する会員もいましたが、昨年12月17日に文化庁長官表彰を受けたんです。このことが状況を改善し、12月26日に『参入の儀礼』を行ったようです」

 千葉自身は公表に至っていないが、堂々と13年に入会した事実を明かすのが、高須クリニック・高須克弥院長である。

「本当はもっと前から入るつもりだったけど、忙しくてね。なにせ入会試験が難解で、日本国憲法のような難しい条文を暗記して、それをヘブライ語か、直訳した英語かでそらんじなきゃいけないの」

 現在は京都御門ロッジ(支部)のトップに昇級したそうだ。3月9日発売の「週刊アサヒ芸能」3月18日号では、ほかにも謎めいた秘密結社にまつわるエピソードを数多く集め、興味深い特集に仕上がっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ