芸能

戦犯はあの歌手?「めちゃイケSP」の視聴率が大爆死した理由

20150806may

 10月3日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!~しれっと19周年なんで目指せ問題ゼロSP~」の視聴率が11.9%だったことがわかった。この日、同番組は人気のテスト企画を放送したものの、歴代でもっとも低い数字を叩き出してしまった。

「めちゃイケのテスト企画といえば、今まで20%以上の高視聴率を何度も記録してきた目玉コンテンツでした。しかし今回は、矢口真里、ダレノガレ明美、上西小百合衆院議員など、お騒がせ女優を多数出演させたことで視聴者が敬遠してしまったのか、11.9%と、企画開始以来、史上最低の数字となりました」(芸能記者)

 またネット上では、人選だけでなく内容自体が「今までのテストでもっともつまらなかった」と評価は芳しくなく、一番の笑いどころとなる回答発表の尺も短かったという。

「おそらくスタッフが意図したほど、出演者のおもしろ回答が少なく、とれ高が足りなかったためか、他の企画で時間の埋め合わせをしていました。そのテストの合間に放送されたのが、歌唱力のある歌手にコミックソングを歌わせるという『FNSドリームカバー歌謡祭』という企画なのですが、1度だけでなく3度も本編の間にねじ込まれていた。しかも、それぞれ別の歌手が歌うならまだしも、すべてMay J.が別の曲を歌うだけという単調な内容でした。そのためテスト企画を観たかった視聴者でさえ、『またMay J.か!』と、その分断された編成に不快感を表し、裏番組の『オールスター感謝祭』(TBS系)や『志村どうぶつ園』(日本テレビ系)などのバラエティ番組に流れてしまったようです」(テレビ誌記者)

 近年、低視聴率に苦しめられながらもなんとか今年、19周年を迎えた「めちゃイケ」。しかし、数少ない人気企画でさえも爆死した今、無事に20周年を迎えることができるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに