芸能

中居正広投入でも視聴率がギリ10%…「めちゃイケ」のオワコンぶりはもはや末期症状

20170116mechaike

「旬なタレントを使ってもこの程度か!」とは、なかなかの言われたい放題だ。

 7日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の平均視聴率が10.5%だったことが判明。1ケタ視聴率を連発していた同番組にとっては、久々の2ケタは大健闘とも言えるが、それもサプライズゲストのおかげだった。

「解散ホヤホヤの中居正広が番組冒頭からニワトリの着ぐるみを着用して鳥人間として出演。最後の最後にその正体を明かして、話題になりました。中居はゆずが歌う同番組の新主題歌『タッタ』に合わせてダンスを披露したり、先月26日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『世界に一つだけの花』のラスト歌唱をイジられたりと、ファン必見の内容だったようですね」(エンタメ誌ライター)

 しかし、中居というこれ以上ないスペシャルゲストを使ってこの数字は「低すぎる」というのが世間の見解のようだ。

 ネット上では「中居の使い方をミスってる」「もっと中居が出ることを宣伝すればよかったんじゃないか」「数字のためなら手段を選ばないフジテレビにしては遠慮しすぎ」「最高の食材でこの仕上がり。めちゃイケはやっぱオワコン」など、ギリギリの2ケタ視聴率はむしろ“惨敗”とさえ世間の目には映ったようだ。

「鳥人間の正体がまさか中居とは思いませんから、バラエティ的にはよかったと思います。制作側の面白い番組を作りたいという意地も伝わってきたが、突然の中居の登場ということもあって、SNSなどで知り急いで番組を視聴した人、番組が終わってから出演を知った人がとにかく多かった。宣伝すればサプライズにはなりませんから難しいところですが、いまこの瞬間のSMAPの使い方として正しかったかどうかといえば、視聴率ジリ貧の番組が取る方法ではなかったでしょうね」(前出エンタメ誌ライター)

 極楽とんぼの山本が復帰する際は、これでもかと前宣伝していただけに、今回はおそらく中居側の注文もあったはず。根強く「めちゃイケ!」を見続けていた人だけへのサプライズで十分だったということだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!
5
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?