社会

「亜鉛」の摂取が薄毛予防のポイントだった!

20150512usuge

 最近髪が細くなった気がする、そういえば抜け毛も増えている気が‥‥。そんな薄毛の始まりのサインを感じたら、見直したいのは食生活だ。

 実は薄毛になる要因のひとつには、食事で摂ったタンパク質が髪の栄養素として十分に届いていないということがある。

 タンパク質を髪の毛にするために働いているのが、亜鉛。その亜鉛が不足していると、髪が弱くなったり、薄毛になったりしてしまうのだ。

 亜鉛は、細胞分裂や新陳代謝には欠かせないミネラルだ。これが不足することによって、髪が十分に発育できないのはもちろん、免疫力が低下したり、肌が老化してしまったりということも起こる。

 では、何を食べれば亜鉛を十分に摂取できるのだろうか。次に亜鉛が多く含まれる食べ物を挙げてみよう。

●牡蠣

亜鉛を多く含む代表的な食べ物。また、育毛効果が期待できるとされるリジンという成分も含まれている。生よりも、加熱したほうが亜鉛の量が増えるので、牡蠣フライや焼き牡蠣などで食べるのがオススメ。

●豚レバー

牛・豚・鶏などの肉にも亜鉛が豊富に含まれているが、中でも最も多いのが豚レバー。牛や鶏のレバーの約2倍含まれている。

●牛肉

レバーを頻繁に食べるのは難しいので、肉を食べるなら牛肉がベスト。含有量が多い部位を順に挙げると、肩ロース、肩肉、リブロース、モモ肉となる。

●その他貝類

牡蠣の他にも、ハマグリ、タイラガイ、アサリ、ホタテ、サザエなどの貝類に亜鉛は多く含まれる。

 これら食材の他にも、手っ取り早く亜鉛を摂取したいならサプリメントもいいだろう。また、亜鉛の吸収を良くするためには、ビタミンCやクエン酸が欠かせない。上記の食べ物にはレモンやカボス、ユズなどの柑橘類を絞って食べるといった工夫も良さそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
二階堂ふみの前で絶対に名前を出してはならない共演NG女優とは?
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?