芸能

視聴率4%の悪夢再び!?堀北真希、新ドラマ爆死なら「日テレ出禁」の危機

20151002horikita

 女優の堀北真希が、来年1月スタートのテレビドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)で主演を務めることが9月29日に発表された。堀北は結婚後、初のドラマ出演になる。

「堀北といえば、山本耕史とのスピード婚が話題になったことで、一部からは『デキ婚では?』と噂されてきました。しかし、来年放送の新作ドラマを発表したことにより、妊娠はしていないとの見方が強まりました。また2016年は山本もNHK大河『真田丸』の出演が控えていますから、しばらくは両者とも忙しい日々が続くことでしょう」(芸能記者)

 来年放送予定のドラマを今の時期に発表したというのは、堀北&山本の結婚の話題が冷め切らないうちに発表したかったという局側の意向もあるかもしれない。

 またドラマ「ヒガンバナ」は、一部から高視聴率獲得が難しいとの声もあがっているという。

「『ヒガンバナ』は昨年、単発ドラマとして放送されていますが、視聴率は11.3%とそこまで高くなく、大きな話題にもなりませんでした。同ドラマには女優が多数出演していますが、同じく女性メインで堀北が主演したドラマ『まっしろ』(TBS系)は視聴率4%台を記録したこともあり、『ヒガンバナ』も連続ドラマ化で同じ道を辿るのではと一部から不安視されています。また『まっしろ』の火曜22時枠のドラマでは視聴率1桁が珍しくありませんが、『ヒガンバナ』の日テレ水曜22時枠は、『花咲舞が黙ってない』『きょうは会社休みます。』など高視聴率を連発している同局の看板枠です。もし、その枠を壊滅させるようなことがあれば、今後、日テレのドラマに呼ばれない可能性もある。そのため、堀北にとってこのドラマは失敗が許されない作品となりそうです」(テレビ誌記者)

 日テレ水曜ドラマで成功を収めた杏や綾瀬はるかに続き、堀北も来年、「ヒガンバナ」をヒットさせて「まっしろ」の汚名を返上することができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
心臓の弱い人は注意!?乃木坂46白石麻衣の“問題シーン”にファンが大ダメージ
2
映画以上の「怒り」!?石橋貴明の「堺正章が死んだら」発言に渡辺謙の表情が一変
3
前代未聞の赤っ恥!長谷川豊アナの炎上ブログはコピペで丸パクリしたものだった
4
「日本一可愛い女子高生」が「テラスハウス」メンバーとの密会ベッドを告発され大炎上
5
表と裏で顔が全然違う?高畑淳子、舞台初日の涙に「要注意!」の声