社会

中年男性が陥る「太るサラダ」での無駄ダイエット!? 敗者の弁を聞け

 秋の健康診断が近づき、急に健康志向になってしまう中年の哀しいサガ。魅惑の「ご飯大盛り無料」の貼り紙、心を鬼にしてスルーして代わりに頼んだサラダ…ところが、それが「太るサラダ」だったら台無しだ。

 40代男性に「ダイエット」について声を集めると、65%の人が経験アリと回答。ただし、成功や維持ができたかと言えば、それは20%だけがたどり着けた境地のようだ。

「最初はグリーンサラダのような、シンプルなものを食べていたが、どうにも食い足りなくて『ツナ』や『コーン』、『ポテトサラダ』とトッピングするようになり、気がつけば小鉢をひとつ増やしただけのようになっていった」(42歳)

「腹持ちがいいので、シーザーサラダを頼んでしまうが、ついついクルトンをたくさん食べてしまう」(44歳)

 というのはよくある話のようだ。野菜だからといっても、ナスやアスパラガスは食感を良くするために素揚げしていることが多いので、知らずのうちに脂質を摂取してしまう可能性もあるとか…。

「炭水化物抜きダイエットを始めたら、みるみるうちに結果が出たが、継続するにはお金もかかるし、徐々に『規制解除』をしていったら、ある時タガが外れ、改めて『炭水化物はウマイ』と再認識。以前よりも食べるようになってしまった」(40歳)

 中途半端なダイエットは、かえってリバウンドによる体重増のきっかけになってしまうというのは皮肉な話。

「オヤジになって、急に食生活を改めるのは無理。周囲で痩せた中年は病気になって、強制的に節制した人だけですしね」(48歳)

 もはや「あきらめの境地」に達している人も。これでは救いがなさすぎるので、成功例にも耳を傾けよう。

「素っ気ないサラダだけだと気が滅入るので、あえて鶏肉やソーセージを加え、少し多めのサラダだけで夕食を済ませるようにしたら、案外満足度が高いし、続けられているので15キロほど痩せた。ダイエットは止めたが、1年、維持できている」(45歳)

 結局は、本人のやる気次第ということなのか…。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
2
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!
3
人気俳優、ファンとのバスツアー直前に「元アイドルと入浴」写真が大漏洩!
4
有賀さつき「52歳で急逝」までの過酷闘病の全貌とは?
5
オードリー春日の東大不合格でわかった田村淳の青学挑戦が「絶望的」なワケ!