芸能

尾木ママ、“78歳くくり”で「尾畠さん&山根明氏」比較に賛否両論

 教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹氏が8月16日、自身のブログを更新し、山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳の男児を発見したボランティアの尾畠晴夫さんと、不正判定疑惑に揺れる日本ボクシング連盟の前会長・山根明氏を年齢の観点から比較している。

〈なんて人間らしい尾畠おじいちゃん〉と銘打たれた記事内で、山根氏を“自己中心”“自己満足”などと表現し、〈毎日毎日ただキャラが濃いというだけで山根明の犯罪性をとことん暴くことを忘れた番組のオンパレードに〉と報道番組の姿勢にクギを刺すと、続けて〈78歳の尾畠ボランティアおじいちゃん! 山根明を完全ノックアウト!!〉〈同じ78歳!! まるで裏と表の違い〉とまくし立て、ボクシング界で暗躍したとされる山根氏と、行方不明男児を救った尾畠さんの2人を同年齢という共通項から比較した。

 しかし、このやや強引とも思える尾木ママによる“78歳くくり”の指摘はネット上からも違和感を覚えたとするツッコミが相次いでおり、「その2人を比較しても仕方ないでしょ」「なぜ比較する?」「比べるのは失礼」との反応が続出。一方で、「同じ78歳でも生き方、考え方でこうも違うのかと思わせる内容ではある」「たまたま同時期に同い年で正反対のような人が出てきたら、そりゃあ比較するだろう」など、キャラクターの違いすぎる2人を78歳というアングルから比較した意義を説明するコメントも。

「今が旬のワードや人物をブログで取り上げることで閲覧数を増やす意図があったのか、もしくは単に同じ78歳でもこれだけ違う! との主張がしたかったのかはわかりませんが、尾木ママのブログはとにかく更新頻度が高いので、ネタ切れ状態に陥っている可能性もありますね。1日平均で4~5記事、多い時には1日で6記事を超える投稿をする尾木ママですから、あらゆる創意工夫を凝らして日々の更新を続けているのかもしれません。その中で今回の記事のように世間からは疑問符がつくような内容の記事も出てきてしまうといったところでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 一部からは“ブログ依存症では?”との指摘も寄せられる尾木ママ。まずはそのヘビーな更新頻度を抑えることも必要なのかもしれない?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?