芸能

発表当夜のセリフに「令和」!沢口靖子主演ドラマで“一番乗り”テレ朝の深意

 新元号の「令和」が発表された4月1日。誰もが関心を持っていたその話題を当日の放送で取り入れたのが、沢口靖子主演の「警視庁機動捜査隊216」(TBS系)だった。

 同ドラマは、2010年から始まった人気シリーズで、第10弾目。東京を24時間パトロールする通称“機捜”の活躍を描いたもので、沢口はその主任役。都内各地で起こる傷害、強盗、殺人などの現場に駆け付け、主に初動捜査に携わる。

「話題となったのがラストのシーンでした。沢口の上司役のモト冬樹が、別の部下のデート結果のメールを受け、沢口を含めた捜査隊メンバーにこう言ったんです。『元号も平成から令和に変わることだし、ひょっとしたらうまくいくかもしんないぞ』。新元号が発表されたのが放送当日の午前11時40頃で、放送は夜の8時からですから、視聴者は驚きましたよ」(テレビウオッチャー)

 この演出については、翌日にモト冬樹がブログで種明かしをしている。映像ごと後から加えたのではなく、モト冬樹が「令和」のセリフを発するタイミングで後ろを振り向く映像にしておき、元号発表後、音声だけを差し替えたのだという。

「『令和』を巡っては、ゴールデンボンバーが発表から約2時間後にミュージックビデオをユーチューブで配信し、DJ集団のレぺゼン地球は、なんと約10分で公開して注目を集めました。明らかに便乗ですが、これにより両者ともフォロワー数が大幅に増えたことは間違いありません。一方、ドラマでは一番早く新元号を出したからといって、金銭的なメリットはまったくない。ただ、放送史に残り、時が経って何度も流れるかもしれない。そうしたこだわりと遊び心は大切なのでは」(テレビ誌記者)

 視聴率主義と言われるなかで、何だかいい話である。

(津田昌平)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」