芸能

加藤紗里、沢尻エリカの代役に立候補も「よくて麒麟役だろ」激辛ツッコミ!

 スケジュールに余裕があるのはわかるが、それ以外に起用するメリットはなかった!?

 タレントの加藤紗里が11月20日に自身のインスタグラムを更新。法律違反の薬物を巡る取締法違反の疑いで逮捕された沢尻エリカ容疑者の代役に立候補した。NHKは沢尻容疑者の逮捕を受け、来年1月スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で沢尻容疑者が演じる予定であった濃姫役の代役探しを開始。21日には、時代劇初挑戦となる川口春奈が代役を務めることが発表され、12月上旬から撮影がスタートするとのことだ。

 しかし、その決定報道が出る前日に加藤は〈嫁に行った謎が謎を呼ぶ女性濃姫 これってまさに人妻の今の紗里ぢゃーーーん?? 濃姫役は加藤紗里で決まりだね〉と、妖艶さが際立った胸の渓谷を大胆に肌見せしたショットをアップし、自身の現在の立ち位置が役にマッチするという理由から濃姫役に立候補。続けて、もはや代役は勝ち取ったも同然と思っていたのか、〈忙しくなるなぁ、、、〉と、「今となってはむなしい」意気込みまで綴られていたのだ。

 演技経験が乏しい加藤にそんなオファーが入るわけがないことは最初から誰しもがわかっていたことで、いつも通りの炎上商法ではあるものの、相変わらずネット民はこれに過剰反応。

「投稿のコメント欄やネット掲示板では《濃姫に失礼》《暇なだけで不祥事起こすリスクもあるから無理でしょ》《濃姫役じゃなくて、よくて麒麟役だろ(笑)》《あなたにオファーがあるとすれば、艶系女優ぐらいじゃないかな》などと何とも辛口な批判が連打され、大荒れ状態となっています。最近はめっきりメディア出演が減っていましたが、先日、不動産会社を経営する一般男性と結婚を発表してふたたびスポットが当たったタイミングで、炎上商法にも力を入れ出している感は否めませんね」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに遠野なぎこも20日放送の情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)にて、代役に立候補。しかし、遠野にはそこまで批判が集まっていないことを考えると、狙って炎上させることができる加藤のその才能はなんだかんだですごい!?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
2
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
3
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
幸運を呼ぶ新幹線点検車両「ドクターイエロー」が引退!「撮影会と体験乗車」は必ず見られる最後のチャンス