芸能

ビートたけしの名言集「紅白歌合戦で『浅草キッド』熱唱の舞台裏」

「今年の仕事でいちばん疲れたな。さすがに1日でお笑いと歌はきついな」

 大晦日、国民的娯楽番組「紅白歌合戦」で歌手として「浅草キッド」を歌い終えた殿は、楽屋へ戻ると冒頭の言葉を漏らしたのです。

 で、この日の殿は、歌の出番前に、最近ではすっかり浸透した、大変ブラックな賛美を勝手に贈る、あの“表彰状芸”を披露していたため、まずはお笑い、その後に歌手という流れだったため、さすがの殿も「今年いちばん疲れたよ」発言が飛び出したのです。しかし、改めて殿の“生・浅草キッド”最高でした!

 で、少し時間を戻します。 

 18時半、NHKホールに入った殿は、楽屋でわたくしを認めると、

「よく考えたら、お前が大晦日にNHKにいるってのも笑うな」

 と、笑顔でツッコんできたのでした。確かに!

 で、楽屋に入り上着を脱いだ殿は「そうだ。とりあえずこれ見とかねーとな」と、大きな独り言を漏らすと、あらかじめ作成していた、この日読み上げる表彰状を手に取り、音読での練習を開始しました。そして2回程読むと、

「おい、ここちょっと直すか」

 と、直前になって1カ所修正を入れたのです。表彰状の練習を終えると、今度は鼻歌で、音程を確認するように「浅草キッド」を歌いだし、何度もサビの部分をリフレインしていました。

 で、表彰状&歌の確認を終えた殿は、おもむろに時計をチラッと見ると、

「俺の出番は何時だっけ?」

 と出番を確認し、まずは20時過ぎという、予定されていた時刻を聞くと、

「じゃー出番の30分前にトイレに行って、それから着替えればいいか」

 と、確認するように段取りを口にしました。ちなみに、殿がこういった感じで、少し先の行動を改めて口にする時は機嫌がいい時です。

 で、楽屋にて殿が待機している間にも、嵐の櫻井さん、松田聖子さんなどが続々とごあいさつにやってきます。さらに、殿がトイレへ行こうと楽屋を出ると、五木ひろしさんに遭遇。この時のやり取り最高でした。

殿 あっ、今日はどうもすいません。

五木さん 何言ってるの。歌、楽しみにしてるよ。

殿 いえいえ、もう最低なんで。聴かないでください。

 さらに、トイレを済ませ、楽屋へ戻る途中、今度は石川さゆりさんとも遭遇。ここでも「ヘタなんですいません」的な発言をしていました。で、楽屋へ戻ってきた殿は開口一番、

「何気に俺は石川さんの前荷がいちばん長かったからな」

 と、昔を懐かしむようにこぼしたのです。ちなみに「前荷」とは? ショーの前座で漫才をすることであり、前座の漫才師はショーの前日、荷物と一緒に会場に入るため「前荷」と呼ばれていたと聞きます。殿は漫才ブーム前夜、さまざまな演歌歌手の前座を務めたのですが、石川さゆりさんの前座が、いちばん長かったそうです。次回に続く。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故