芸能

大河代役で大注目!川口春奈「“色香”濃姫」素顔を晒す(3)生中継で熱愛が白日の下に

 現在、女優として過渡期のド真ん中にいる川口だが、プライベートでは「闇キャラ」ぶりを発揮しているともっぱらだ。17年に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、上京してから7年間友達ができないと告白。入浴時に独り言を言うようになってしまったり、阿部寛と鬼ごっこをしている夢をよく見たりすると明かしている。テレビ関係者は言う。

「司会の指原莉乃に『闇深い‥‥』と言われてしまうくらい友達のいなかった川口は、18年放送の連続ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)で共演した佐藤仁美(40)と仲よくなりました。ライザップのダイエット中だった佐藤に、川口は白目を剥いてアメリカンドッグを見せつけるように食べるLINEを送ったりする、おちゃめな一面もあるとか。ただ、几帳面な部分もあり、外食する際には極端におごられるのを嫌がり、絶対にお金を出そうとする男前な一面もあります」

 これまで異性の影もチラホラ噂になったが、決定打はなかった。

「かつては『Hey! Say! JUMP』の山田涼介(26)や俳優の福士蒼汰(26)、ヤクルトスワローズの山田哲人(27)などの名前が挙がっていましたが、ツーショットはほとんどなくガードの堅い女優として有名だった。ところが、昨年11月、『FLASH』が格闘家の矢地祐介(29)とのお泊まりスクープを報じた。交際期間は1年以上で、週2で川口のもとを訪れる矢地に、愛犬も懐いているほど。ネットではおそろいのブレスレットをしていると話題にもなっていました」(芸能ウオッチャー)

 昨年末12月29日にはさいたまスーパーアリーナで開催された米格闘技団体「ベラトール」日本大会に出場した矢地を応援しに来場。その姿が「スカパー!」などでの生中継に映り込んでしまい、半ば川口のプライベートも白日の下にさらされてしまうことになった。

「矢地が勝利した瞬間に感極まり、周りの目も気にせずに大号泣。身バレもいとわず、大河出演の忙しいスケジュールの合間を縫って、恋人の試合を見に来るのは、それだけ本気だということでしょう」(芸能ウオッチャー)

 日本中が川口を「沢尻の代役」として認識している。プライベートが順調な今、女優としてもステップアップできるかどうかがかかっている。はたして大河で川口は一本勝ちできるかどうか、期待は集まっている‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)