芸能

芸能界の武闘派組織最新動向!(1)

「紳助一家」が崩壊したことで、芸能界は派閥再編に向けた〝仁義なき抗争〟に突入した。お笑い界では〈新興関東系組織〉が〈関西系老舗団体〉に宣戦布告し、女優が集う巨大派閥では内部分裂の潰し合い。さらに「最弱」一派が全国制覇をブチ上げた。抗争の最前線模様と、最新派閥動向をお届けしよう。

「女が3人寄れば派閥ができる」というのは、女性タレントも例外でない。ましてや美貌や知性を武器に深謀遠慮を巡らせ、生き馬の目を抜く芸能界で、ライバルの〝タマ"を狙っているのだ。そんな「極道の女たち」の最新勢力を以下に―。
*
今いちばんイケイケの動きを見せていると言われるのが、井上和香を中心にした〈ワカパイ会〉だ。井上に滝沢沙織、さくらの3人が大親友で、人脈の広い滝沢を介して押切もえ、山田優、松下奈緒、安めぐみへと、どんどん交流の輪が広まっている模様だ。
 今年の井上の誕生日(5月13日)には、前夜からのカウントダウン・バースデーパーティで40人が集まって盛り上がっていた。
「一昨年には、ファンだというaikoからのメッセージが届いて感涙していましたね。このグループは何かというとバーベキューや鍋パーティなどを開いています」(芸能記者)
 勢力ではもはや、若手女優の一家でもダントツなのが、相武紗季を中心とした〈相武会〉。別名〈タカラジェンヌの会〉とも呼ばれる。
「相武紗季のお母さん(62期)とお姉さん(87期)がタカラジェンヌなので、宝塚の生の話が聞けるというので人気です。ただ、体育会系のキツイところがあって、それが苦手だという人もいます」(プロダクション関係者)
 だが、ここで大きな内紛が表面化しつつある。主要メンバーである黒木メイサと堀北真希が、一触即発の状態にあるというのだ。
「もともと2人は大親友で、ともに〈沢尻会〉に所属していたのだが、こちらは沢尻の泥酔ぶりに嫌気がさして〈相武会〉に〝移籍"。ただその後、黒木のゴシップが続けて出た時、堀北が『お尻軽すぎよ!』という感じでイジったのが原因で、亀裂が入った。最近はお互いに顔を見るのが嫌なので相武会にも出にくいらしい」(テレビ局スタッフ)
 飛ぶ鳥を落とす勢いのAKB48では、オリジナルメンバーが定期的に集まって〈AKBオリメン会〉を作っている。
「周囲にバレるのを警戒してか、前田敦子の自宅などでホームパーティを開いています。これまではチームKやチームBのメンバーは呼ばれていなかったのに、最近チームBの柏木由紀が、今年20歳になる前田敦子、板野友美、高橋みなみと、なぜか25歳の篠田麻里子も参加した〈20歳会〉に呼ばれています。ファンの間でも、『オリメンにゆきりんが認められた!』と、ちょっとした話題になりました」(前出・芸能記者)
 プライベートでもほほえましいかぎりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」