芸能

芸能界の武闘派組織最新動向!(1)

「紳助一家」が崩壊したことで、芸能界は派閥再編に向けた〝仁義なき抗争〟に突入した。お笑い界では〈新興関東系組織〉が〈関西系老舗団体〉に宣戦布告し、女優が集う巨大派閥では内部分裂の潰し合い。さらに「最弱」一派が全国制覇をブチ上げた。抗争の最前線模様と、最新派閥動向をお届けしよう。

「女が3人寄れば派閥ができる」というのは、女性タレントも例外でない。ましてや美貌や知性を武器に深謀遠慮を巡らせ、生き馬の目を抜く芸能界で、ライバルの〝タマ"を狙っているのだ。そんな「極道の女たち」の最新勢力を以下に―。
*
今いちばんイケイケの動きを見せていると言われるのが、井上和香を中心にした〈ワカパイ会〉だ。井上に滝沢沙織、さくらの3人が大親友で、人脈の広い滝沢を介して押切もえ、山田優、松下奈緒、安めぐみへと、どんどん交流の輪が広まっている模様だ。
 今年の井上の誕生日(5月13日)には、前夜からのカウントダウン・バースデーパーティで40人が集まって盛り上がっていた。
「一昨年には、ファンだというaikoからのメッセージが届いて感涙していましたね。このグループは何かというとバーベキューや鍋パーティなどを開いています」(芸能記者)
 勢力ではもはや、若手女優の一家でもダントツなのが、相武紗季を中心とした〈相武会〉。別名〈タカラジェンヌの会〉とも呼ばれる。
「相武紗季のお母さん(62期)とお姉さん(87期)がタカラジェンヌなので、宝塚の生の話が聞けるというので人気です。ただ、体育会系のキツイところがあって、それが苦手だという人もいます」(プロダクション関係者)
 だが、ここで大きな内紛が表面化しつつある。主要メンバーである黒木メイサと堀北真希が、一触即発の状態にあるというのだ。
「もともと2人は大親友で、ともに〈沢尻会〉に所属していたのだが、こちらは沢尻の泥酔ぶりに嫌気がさして〈相武会〉に〝移籍"。ただその後、黒木のゴシップが続けて出た時、堀北が『お尻軽すぎよ!』という感じでイジったのが原因で、亀裂が入った。最近はお互いに顔を見るのが嫌なので相武会にも出にくいらしい」(テレビ局スタッフ)
 飛ぶ鳥を落とす勢いのAKB48では、オリジナルメンバーが定期的に集まって〈AKBオリメン会〉を作っている。
「周囲にバレるのを警戒してか、前田敦子の自宅などでホームパーティを開いています。これまではチームKやチームBのメンバーは呼ばれていなかったのに、最近チームBの柏木由紀が、今年20歳になる前田敦子、板野友美、高橋みなみと、なぜか25歳の篠田麻里子も参加した〈20歳会〉に呼ばれています。ファンの間でも、『オリメンにゆきりんが認められた!』と、ちょっとした話題になりました」(前出・芸能記者)
 プライベートでもほほえましいかぎりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”