芸能

芸能界の武闘派組織最新動向!(5)激動の老舗組織 「アッコファミリー」が消滅の危機に! 「誕生日会」開催中止で囁かる求心力低下

「芸能界の御意見番」「ゴッドねぇちゃん」と呼ばれて恐れられ、長年芸能界に君臨しているのが和田アキ子である。そんな和田を頭目とした老舗団体といえば〈和田アッコファミリー〉だろう。だが、「鉄の結束」を誇る老舗団体に〝激震〟が襲っているというのだ。
*
 アッコファミリーのメンバーには出川哲朗、熊田曜子、カンニング竹山、峰竜太、三村マサカズ(さまぁ~ず)、和希沙也、安田美沙子、松村邦洋、サンドウィッチマンなどそうそうたる面々が顔をそろえている。そして、「アッコファミリー」の結束を物語っているのが、毎年、開催されている誕生日パーティだった。「例年、和田アキ子の誕生パーティ(4月10日)は多くの芸能人を招待して行われることで有名です。ホームパーティでは、アッコさんがベロベロになるまで飲みにつきあうことになっています。当然、ハチャメチャになるわけで、かつて、せんだみつおの陰毛が燃やされたと話題になりました」(芸能記者)
 また、ホリプロの元サッカー選手・武田修宏は和田家で1泊を強要され、09年は出川が、ボコボコに殴られるという「血の制裁」も、アッコ伝説の一部になっている。
「このため、たいていの芸能人は和田の誕生日パーティには行きたがらない」(前出・芸能記者)
 と言われる始末。実際に最近は、かなり求心力が低下しているとも言われている。
「アッコさん自身も最近では、飲み歩くような機会も減り、若手メンバーの加入もほとんどないのが実情。若手メンバーも『アッコにおまかせ!』で共演したメンバーが、おつきあいで参加するほど。メンバーも固定化され、高齢化も進んでいますから、ドンチャン騒ぎもかつての威勢のよさはないみたいです」(前出・芸能記者)
 さらに、今年は東日本大震災の影響もあり、誕生日会自体が中止に。このまま、誕生日会そのものが自然消滅する可能性すらあるというのだ。
「アッコさんも『毎年、今年で潮時だと思いながら(誕生日会を)やっているけど、そろそろ本気で見直してもいいかもしれない』と話している。やはり、震災の余波で本人もあまりドンチャン騒ぎをするモードでないのが大きい。きっと誕生日が近づけば、気が変わると思いますが‥‥」(前出・芸能記者)
 老舗団体の1年の最大のイベントが大きな岐路を迎えているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!