芸能

ズレてる!?和田アキ子、恒例「誕生日会」を延期した“理由”が物議!

 タレントの和田アキ子が3月28日放送のラジオ番組「アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)に出演し、4月10日に迎える70回目の誕生日会を延期する方針だと明かした。

 ネット番組で中継されたこともあるほど、もはや芸能界では“ビッグイベント“となりつつある和田の誕生日パーティーだが、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中での開催については後ろ向きで、「このご時世、何も悪いことはしてないんだけど、何を言われるかわからないのが怖い。みんなボロクソに言われる」とバッシングを危惧して延期の方針を固めたことを告白。

 続けて、もしも強行で開催してしまえば、「私は格好の(批判の)エジキになると思う。“こんな時に和田アキ子は“って言われる」だろうと予測し、他の参加者にも非難のホコ先が向いてしまう可能性もあることから、「シャレにならない」と述べていた。

「ライブを決行した東京事変を始め、さいたまスーパーアリーナでK-1を強行開催した主催者にも大きなバッシングが浴びせられましたから、それらほど大きな規模ではないとはいえ、和田の誕生日会延期は理解できる決断です。しかし、その理由としては“何を言われるかわからないのが怖い“と説明し、この表現が一部から非難を集めています。“批判されるのがイヤだから“ではなく、“みんなの安全のために“と話すべきだったとの反発があり、『ズレてますね』『それは違う。みんなに言われるからじゃない。感染者を増やさないために延期する。こう言うのが普通の回答』『誕生日会を止めたのは正解だけど、叩かれるからじゃなく、皆の安全を考えて、と言えたらよかった』との声が寄せられました。まるで“世間からの批判が原因で開催できなかった“かのようにも解釈されかねない表現でしたから、影響力の強い立場の芸能人として、もう少し言い方を考えるべきだというのが世間の声です」(テレビ誌ライター)

 70歳という節目の誕生日ということもあり、本人もできれば開催したかったはず。だが、やはり現在の状況を鑑みれば、延期の判断が妥当なのかもしれない。

(木村慎吾) 

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場