芸能

熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!

 6月17日発売の「週刊文春」が、熊田曜子と過去に交際していたという元カレの証言を掲載し注目を集めている。熊田はプライベートで、かなり積極的な性格だったという。

「文春では今回、熊田と過去に交際していたという元カレ・X氏が、初めてベッドで結ばれた時のことを振り返っています。それによると、元々2人は仕事だけの付き合いだったそうですが、食事をして遅くなったある日、熊田に『家にくれば?』と誘われたそう。X氏は、熊田が母親と同居していることを知っていたため、何もないだろうとマンションについていったところ、そのままベッドに誘われたのだとか。そして、隣の部屋に母親がいるにもかかわらず、2人は関係を持ち、交際をスタートさせたとのこと。またX氏は今回、熊田から送られてきたという《曜子、歩くか》としたうえで、一般に”男女の夜の営み”を意味するカタカナ三文字の言葉を出して《しか運動しないからね》とつながる一文が綴られたメール画像も公開し、ネットを騒がせています」(芸能記者)

 そんな熊田といえば過去、バラエティ番組にて、“若いうちはたくさん男性と夜の営みを経験しなさい”といったアドバイスを母親から受けていたと告白したこともあった。それだけに親側も、娘が男性を連れ込むことに関しては、ある程度許容していたのかもしれない。

 また、今回の報道で熊田の過去の熱愛がネットで再燃しているという。

「熊田は06年、ナインティナイン・岡村隆史との約17時間に及ぶ密会がスクープされ話題に。その後、2人は交際に至らず、岡村が熊田との報道を振り返った際、『頑張り切れなかった。ビビったんやろうな』などと語ったことで、直接的な行為にまで至らなかったという印象が世間に広まりました。しかし今回、文春によって元カレの証言が掲載されると、ネットでは『この熊田の積極さを見る限り、岡村さんも良い思いをしていたかも?』『17時間もあったら色々できそう』『逆に積極的すぎて岡村が引いちゃったとか?』などと、再び岡村との交際が注目され、憶測が飛び交う事態となっています」(前出・芸能記者)

 熱愛報道後も、ラジオ番組のイベントなどで共演し話題を集めていた熊田と岡村。最近の熊田の離婚騒動を、岡村はどのような気持ちで見つめているのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測