スポーツ

プロゴルファー小平智の「タクシー大狼藉事件」を運転手が憤怒告発!(1)

 今年の賞金ランキング12位、ゴルフ界の若手のホープ・小平智プロが、深夜、仲間と乗り込んだタクシーの運転手に乱暴狼藉の限りを尽くしていたことがわかった。向かわせた千葉市内の高級ソープランドが閉店しているのに激怒。運賃を払わないとゴネ、聞くに堪えない暴言を吐き、あげく車体にも損害を与えたのだ。被害運転手が全てを語った!

「事件」は、去る12月10日の未明に起こった。千葉市内の平川カントリークラブで、小平智プロ(24)も出場したプロアマ大会の当日だった。

 今回、被害者となった長内忠雄さん(65)=仮名=が千葉市内の繁華街で客待ちをしていると、小平を含め5人の若者が近づいてきた。長内さんが振り返る。

「そのうちの一人が『仲間が酔って潰れてしまったので、(滞在している)ホテルまで連れて行ってほしい』と言う。見れば泥酔したその若者は一人で歩けず、私がドアを開けると、2人がかりでその若者を後部座席に放り投げた。車内に吐かれても困るので『誰か付き添ってくれないと困る』と言ったら『みんなで一緒にホテルまで行く』と言う。定員オーバーだけど、一人が『俺は車内で隠れているから乗っていいでしょ』と言うので『年末で取締りも厳しいから全員は乗せられない』と断った。すると小平が『隠れている』と言った若者に、『栄町(千葉市内のソープ街)で待ってろ』と言って、そこで別れたんです」

 つまり、泥酔した若者をホテルに帰したあと、ソープ街で合流しようと打ち合わせていたのだ。ちなみに長内さんは趣味でゴルフをやる。風貌と若者たちのやり取りから、小平を乗せたことに程なくして気づいたという。夜が明ければプロアマ大会に参加するという状況もあってか、小平はそれほど酔っていなかったようだ。長内さんによれば、小平は、泥酔した若者が車内で吐いた時のために助手席に座り、ビニール袋も用意していた。

 ともあれ、長内さんは4人を乗せてホテルに向かった。その時点で料金は890円。「メーターはどうする?」と小平に聞くと、「止めておいて」とのことだったので、そのとおりにしたという。

 1人を部屋に連れ帰った小平ら3人が戻ってきたのは、約20分後の10日午前0時20分頃だった。

「3人が再乗車して後部座席に乗った小平が『栄町に行ってくれ』と言う。『栄町も広いから、先に待たせてある仲間に電話すれば』と言うと、一人がスマホを操作し始めましたが、つながらなかったみたいで、次に小平は『高級ソープへ連れて行ってくれ』とだけ言う。私は『予約してあるならいいけど、時間が時間なので閉店になっているかもしれないよ』と言いつつ、とりあえず栄町でも高級ソープとして知られる『李白』に行った。案の定、閉まっていたので、次に『ベガス』という高級店に車をつけた。でもここも閉店。すると小平が急に怒りだしたんです」(長内さん)

 言葉遣いもガラリと変わり、

「運ちゃん、閉まっているところにわざと行ってるんじゃねえか」

 と言いだした。さらに、

「俺、3000円しか払わないよ」

 とも言い放ったのだ。

「若いくせに『運ちゃん、運ちゃん』と小バカにしたように言うので、私もカチンときて『言葉に気をつけてくれ』と言い返したんです。すると小平は運転席に身を乗り出して、耳元でこう叫ぶんです。『運ちゃんよ、俺は24歳で6000万稼いだ。運ちゃん、6000万稼いだことあんのか!』。それも30回以上連呼するんですよ。おかげで耳鳴りがして、病院へ行ったら急性難聴だと診断されました」(長内さん)

◆アサヒ芸能12/17発売(12/26号)より

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!
5
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた