スポーツ

「1000勝を目標」白鵬を襲ったアクシデント!「勢戦で足がもつれて…」

 9月11日に東京・両国国技館で初日を迎えた大相撲九月秋場所。東小結・阿炎が休場し、3大関・3関脇・3小結の揃い踏みとはならなかったが、上位陣の充実に、熱戦への期待が高まっている。

 その初日に新関脇・豊昇龍は、玉鷲に押し倒され、黒星発進。先場所(七月名古屋場所)で初優勝を飾った逸ノ城は、大関・貴景勝を圧倒し、押し出しの白星スタートとなった。

 気になる宮城野勢は、十両の炎鵬、北青鵬が残念ながら初日黒星スタートとなったが、幕下15枚目格付け出しの川副圭太は、無事、新弟子検査に合格。早くも、12日にデビュー戦が組まれ、なんと、相手はあの元大関・朝乃山。2021年の学生横綱と元大関の対戦となった。

 そんな中、来年1月28日に東京・両国国技館で、『白鵬引退 宮城野襲名 披露大相撲』の開催を発表した白鵬。断髪式を迎えるにあたり、「ファンの皆さんに、まだ現役でやれるんじゃないか、と思われるような体で、土俵に上がりたい」と、引退相撲での横綱土俵入りへの意気込みを語った。

 そんな白鵬の自伝漫画を掲載中なのが「週刊アサヒ芸能」だ。同誌名物の独占告白は、白鵬の師匠である元幕内・竹葉山。12代宮城野であり、白鵬と名跡交換して、現在は22代間垣。部屋付き親方となった。

「稽古場には自分も時間が許す限りは顔を出すようにしていますが、口は出しません」と間垣親方。その元師匠が今明かす、白鵬への思い。必読である。

 さて、自伝漫画では、2016年七月名古屋場所9日目、勢戦で足がもつれた白鵬にアクシデントが! 1000勝を目標にしたものの、苦闘が続く白鵬。詳細は発売中の「週刊アサヒ芸能」(9月22日号)を見よ!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意