芸能

オジンオズボーン「年内解散」で注目…篠宮暁は「第2のバカリズム」になる!?

「篠宮の歌やフリップを交えたネタ作りには定評がありましたから、今後どこまでその才能を発揮させるのか、注目されています」

 芸能関係者がこう語って今後に期待を寄せたのは、9月8日、自身のYouTubeチャンネル〈SHINOMIYA【オジンオズボーン篠宮】〉で、年内に解散することを報告したお笑いコンビ・オジンオズボーンの篠宮暁だ。

 篠宮は解散の理由について、「芸人という仕事に対して、自分的に魅力をだんだん感じなくなってきた」と時に笑いを交えて語っていた。前出・芸能関係者が言う。

「2000年デビューのオジンオズボーンの同期には、南海キャンディーズ、キングコング、オードリー、平成ノブシコブシ、ナイツなど、そうそうたるコンビが名を連ねていました。彼らには及びませんでしたが、ピン芸人になってブレイクしたバカリズムの例もありますから、篠宮には解散をむしろチャンスととらえて奮起に期待したいですね」

 ちなみにバカリズムは、95年にコンビを結成。相方が芸能界を引退したことにより、05年に解散。残された升野英知が「バカリズム」の名をピンで継承した。お笑いに限らず、昨今では、21年公開の映画「地獄の花園」など、映画やドラマの脚本も手掛けている。

 一方の篠宮は19年9月、自身のチャンネルで難読漢字「鬱(うつ)」の覚え方を面白おかしく披露して55万回もの視聴回数を稼いだ。そしてこれきっかけに「秒で漢字暗記」が20年に書籍化。今年5月にはアプリゲームに進化を遂げている。

 バカリズム同様、篠宮には今後も、マルチな才能をどんどん開花させてもらいたいものだ。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白