芸能

レッツゴーよしまさ「人のクセを見つけるのが好きなんですよ」/テリー伊藤対談(2)

テリー モノマネを始める時って、「これは似そうだ」っていうのは、やる前から何となくわかるの?

よしまさ 僕は曲でも何でも、とりあえず全部1回やってみるんです。で、やっているうちに「これは似ないな」って諦めるのと、「やればできそうだな」っていうのと、「似てないけどやりたいな」っていう3つに分かれて。で、「やればできそうだな」っていうのをやり続けてると、何となく似てくるっていう感じです。

テリー へぇ。でも、それは特別な才能だよね。自分に才能があるっていうのは、いつ気づいたの?

よしまさ 才能があると思ったことはないんですけど。やっぱり小学生の時から先生とかのモノマネはしてましたね。僕、人のクセを見つけるのが好きなんですよ。だから授業中に観察して、ノートに似顔絵とか「こういう特徴があるな」っていうのをメモして、休み時間に友達の前でやって、クスクス笑ったりしてましたね。

テリー で、本格的に始めるのは?

よしまさ 高校ですね。実は僕、初めて営業をやったのが高校生の時なんですよ。

テリー ええっ!? 何で高校生に仕事が来るの?

よしまさ 地元のお祭りとか集まりに自分で売り込んだり、口コミで仕事をいただくこともありました。

テリー すごいな。例えば、他のレパートリーを見ると、沢田研二、野口五郎、あいざき進也、城みちる、小柳ルミ子、小林幸子とかって、こういうモノマネをやったの?

よしまさ そうですね。

テリー とても33歳とは思えないよね。

よしまさ よく言われます(笑)。とにかく志村さんの番組を録画して、毎日擦り切れるぐらい見てると、そういう方々がゲストに出られてたり、曲がBGMで使われたりしていて、何度も何度も繰り返し聴くことになるんですよ。それで自然と好きになっていった感じですかね。今の演歌も好きですけど、70年代、80年代の昭和歌謡がいちばん好きですね。

テリー ああ、そうなんだ。芸名の「レッツゴー」は?

よしまさ これは太川陽介さんが司会をしていたアイドル番組の「レッツゴーヤング」からいただいたんです。太川さんをはじめ、あの番組に出てた方々のモノマネさせていただいていたら、コージー冨田さんが「レッツゴーをもらったらいいんじゃない」って言ってくださったんです。

テリー そうか。「レッツゴー三匹」じゃないんだね。

よしまさ 違うんです。

テリー でもさ、今もサラリーマンでしょう。高校の頃から営業の仕事ができたのに何で就職したの?

よしまさ やっぱり安定した生活がしたかったんです。

テリー そうか、わからなくはないけど。どんな仕事なの?

よしまさ アミューズメント施設の運営ですね。アルバイトさんのシフトを作ったり、研修をしたり、景品の発注をしたり、いろいろやってます。

テリー だって忙しくて、会社に行けてる?

よしまさ まだ何とか週5で行けてます。

テリー えっ、週5? 何時から何時まで?

よしまさ 今は朝8時から17時までが多いですね。明日も8時から仕事です。

テリー 辞めないんだ?

よしまさ うーん、有休があと15日残ってるんですよね(笑)。それがなくなったら、ちょっと考えようと思ってますけど。でも、ほんとに忙しいのはありがたいことです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阪神・岡田彰布と因縁浅からぬ人物が死去…江本孟紀が明かした「球団と軋轢で監督退任」の舞台裏
2
「そして理事長だけが生き残った」日本大学アメフト「廃部」の陰でまんまとしてやった林真理子の「老獪なる保身術」
3
楽天・安楽のハラスメント疑惑を「胸クソ悪い」「アウトだな」バッサリ切ったOBの逆鱗
4
楽天が放出した「パワハラ安楽智大」のトバッチリで中田翔の移籍先が決まらない「浪人の危機」
5
逮捕された元夫に「余罪発覚」なら…南野陽子が横領事件に巻き込まれて女優生命の危機に!