芸能

神田沙也加 スキャンダルを糧に成長する強さは受け継がれているのか

20140908kanda

 6月25日に新ユニット「TRUSTRICK(トラストリック)」を立ち上げ本格的に歌手として活動を始めた神田沙也加。ヒット映画「アナと雪の女王」では日本語吹き替え版で主人公を担当するなど、その活躍は目覚ましい。

「彼女は歌唱力も演技力もある女優。決して親の七光りではない、れっきとした実力派のタレントです。テレビ業界でも『神田は数字を持っている』と言われています」(局関係者)

 TRUSTRICKの人気も上々で、9月15日の渋谷dou MUSIC EXCHENGの公演チケットにも申し込みが殺到。だが、この公演チケットを巡り、神田はツイッター休止の事態に追い込まれるトラブルに巻き込まれた。

「当初、申し込んだ際の整理番号と届いたチケットの番号が違ったり、番号が抜けていたり、とチケットにかなり不備があったようです。チケット購入者からは、事務所にかなり激しいクレームを入れた人もいました」(イベント関係者)

 神田自身もかなりショックを受け、「今回のことで同じように悲しい思いをされた方、申し訳ありません」と謝罪。さらにはツイッター上で「しばらくTwitterをお休みしようと思います。本当にごめんなさい。ツアーではまた笑顔でお逢いできますように!」と事実上ツイッター休止宣言を行っている。

「チケット販売時がお盆と重なった事が今回のトラブルの要因の一つでもあるようです。神田本人にはなんの落ち度もない、主催者側とチケット業者との連携ミスなのですが、本格的に音楽活動を始めた矢先にこんなことになって、気の毒としか言いようがありません」(前出・イベント関係者)

 出鼻をくじかれた神田だが、母親の松田聖子はスキャンダルから何度もよみがえり、今の地位を築いた。その強さが彼女に受け継がれていれば、きっと立ち直れるはずだ。スキャンダルを糧に成長してこそ、松田聖子の娘に違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!