社会

昭和記念公園レインボープールも解体…都内レジャープールが消滅の危機に!

 4年ぶりの行動制限のない夏休みを前に、ショックなニュースが入ってきた。東京新聞は7月14日、国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)のレインボープールが今年も営業せず、このまま解体・撤去されると報じた。新型コロナ感染が拡大した2020年の夏以降、同プールは老朽化を理由に、営業を中止していた。

 私は新型コロナ前の夏休みには、豊島園(東京都練馬区)、あらかわ遊園(同荒川区)、そして昭和記念公園のレインボープールに必ず行っていた。泳いだあとは豊島園プールサイドで花火を見ながら塩味の利いたラーメンをすすり、あらかわ遊園前の駄菓子屋ではかき氷ともんじゃ焼き、昭和記念公園から足を伸ばしてIKEAのソフトクリームに舌鼓を打つのが楽しみだった。ところが豊島園は、2020年8月31日に営業終了、あらかわ遊園は全面改修工事のため、2018年12月から休園。昭和記念公園公園のレインボープールも、2019年9月1日の営業が最後になった。

 あらかわ遊園は2022年4月にリニューアルオープンし、子供プールは今年も7月15日から営業。一方でプールというと子供の水難事故は避けて通れず、全面改修と安全上の配慮、監視員配置などの莫大なコストがかかる。プールを利用する家族連れや子供は減少傾向なのだから、改修せずそのまま閉園というのは、抗えない時代の流れなのだろう。

 船の科学館、東京マリン、後楽園ゆうえんち、マンモスプールも消滅。昭和の面影を残す都内のレジャープールは、東京サマーランド(東京都あきるの市)、よみうりランド(同稲城市)、あらかわ遊園だけになってしまった。これはもう、遊びに行って応援するしかなかろう。

 水難事故は必ずしも、プール運営者の過失によるものだけではない。昭和40年代に豊島園の流れるプールに行ったことがある人なら誰しも経験があると思うが、迷惑な若者グループが、泳いでいる子供たちをゴムボートの下に沈める迷惑行為に、命の危険を感じたものだ。流れに任せて水面に浮かんだり、泳いでいたりすると、後ろから突進してくるゴムボートに襲われ、その下に沈められる。監視員の死角となり、そのまま溺死することなく今生きていられるのは運が良かっただけ、と言ってもいい。

 プールに沈められた子供が助けを求めても、若者たちは遊びに夢中で気が付かない。ひどい場合は、ようやく水面に顔を出して息継ぎしている見ず知らずの子供の頭をつかんで沈める輩もいた。とにかく若い利用客のマナーが最悪だったのだ。

 当時の子供達の脅威だったマナー最悪の若者、いわゆる団塊の世代は今もなお、プールから役所、病院、交番、救急車、ファミリーレストラン、コンビニエンスストアへと場所を変え、暴れ続けている。「タッチパネルなんて操作できるか」「汗をかきながらタコ焼きを作るな」「眠れないから救急隊員や警察官が話し相手になれ」などの理不尽なクレームで、かつて水底に沈め、今は大人になった当時の子供達のメンタルを、ドン底に突き落としているのだ。

(那須優子)

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
4
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題
5
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!