芸能

セカオワと三代目JSBは赤っ恥、欧州最大の音楽祭「日本代表」はまさかの!

20151021sekainoowari

 イタリア・ミラノで日本時間10月26日に開催される欧州最大級の音楽アワード「2015 MTV EMA」の「ベスト・ジャパン・アクト」部門にまさかのグループが選出。衝撃の結果に多くの音楽ファンが動揺している。

 同部門にはBABYMETAL、SEKAI NO OWARI、ONE OK ROCK、三代目JSoul Brothers from EXILE TRIBE、でんぱ組.incの5組がノミネートされ、ウェブ投票で代表が決定。そうそうたる面々が出揃うなか、日本代表の座を射止めたのはなんと、でんぱ組。日本国内だけで考えると、知名度、ファンの総数など、ノミネートしたグループの中で最も劣っているのは明白。そんなグループが代表に選出されたことで、「いったい何が起こったんだ!」と不満の声をあげる人が多いようだ。

「欧州は日本のアイドル文化に関心を抱く外国人が多いため、アイドルを推すというチョイス自体は間違ってはいないと思います。もう1組のアイドルグループ・BABYMETALと比べると認知度や人気で明らかに劣るところはありますが、でんぱ組は今年7月にパリ、ミラノ、ロンドンの各所でコンサートを開催。じつは当地ではそこそこ名の知れた存在なんです。現地の記者によれば、なんら不思議な選出ではないそうですね。とはいえ、ノミネートされた他のグループと比べ、日本国内での知名度が圧倒的に低いのは確か。そんなグループに負けたということもあって、ひいきのアーティストの世界進出を夢見ていた三代目やセカオワのファンが『日本じゃ誰にも知られていないのに…』とかなりボヤいている。とくにセカオワは『進撃の巨人』の主題歌もあえて英語にするぐらい、海外制覇を視野にいれてましたからね」(音楽誌記者)

 事実、でんぱ組への国内での評価も決して高いモノではない。6月に「ミュージックステーション」に初出演した際にもその評価は真っ二つ。パンチのある楽曲と一風変わったパフォーマンスが持ち味なだけにクセも強く、正統派が好きな日本人には受け入れられないケースも多いようだ。

 ネット上でも祝福のコメント以上に、「日本の恥」「頼むからもう1回やり直せ!」「泣いた。本気で世界の終わり…」など、非難する声が続出した。

 でんぱ組は現在、中国、台湾、韓国、東南アジアの各代表とアジア代表の座をかけた最終投票の真っ最中。散々な言われようのでんぱ組にとっては、欧州で賞賛を浴びて、それを足掛かりに日本中を見返してやりたいというのが本音だろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
2
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
大江麻理子、プリンプリン桃型ヒップと腰つきがヤバイ!“フェロモン爆発度”
5
千原ジュニア・杉本哲太は和解してない?「タクシー乗り継ぎ旅」に浮上した謎