芸能

月9爆死の原因は藤原さくらが福山雅治の「中年ボディ」に興味がないから?

20160602fujiwara

 視聴率が大苦戦中の福山雅治主演ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)。その原因についてはさまざま言われているが、ここにきて「藤原の福山に対する愛情の足りなさ」だと指摘する意見が飛び交っている。

 ネット上でそういった声が出るようになったのは、5月18日放送の「指原カイワイズ」でのこと。

「番組ではゲストに自由に使っていい1万円を渡し、どう使うのかに密着する『1万円カイワイズ』の模様が放送されました。番宣でゲスト出演していた藤原がその1万円の使い道として向った先が、マッチョたちが多く集まるという高タンパク&低カロリーの料理をウリにした東京・六本木の『筋肉食堂』。そう、彼女は超がつくほどのマッチョ好きだったんです」(テレビ誌ライター)

 同店を訪れた藤原は、マッチョな店長をはじめ、常連客の体を触りまくり。あげくにはマッチョ具合が気に入ったある常連客に、「付き合いたい」と言い出し、わざわざ隣りの席に移動するなど、すっかりその男性の筋肉の虜になっていた。

「このロケ終わりには『毎日ドラマの撮影だったので癒しの空間。どこに行くよりも楽しい時間を過ごせました』と満足そうに語っていた藤原ですが、おそらくロケ現場にはマッチョがいないんでしょう(笑)。しかも、現在の福山は腹が出てきているなど、あきらかに中年ボディのそれになりつつある。そもそもマッチョ体形ではありませんから、そういった意味でも、藤原が福山に対して心から“目がハート”になる瞬間はないのでしょう」(エンタメ誌記者)

 当初から、実年齢差27歳のラブストーリーに「無理がある」との声が聞かれたが、改めて藤原が福山に対して“まったく興味がない”ことが実証されたことで、視聴者もドラマに感情移入できなくなってしまったのかもしれない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!