芸能

結婚しないテレビ美熟女14人(3)

しょっちゅうお見合いを…

 女優のみならず、女子アナ界にも気になる美熟女は多い。かつて同僚局員とのデート現場を報じられたTBS・久保田智子アナ(35)は現在も交際中で、近い将来の結婚もあるという。

 だが、その美貌にもかかわらず、どうも男に恵まれない女子アナもいる。例えば、日本テレビ・馬場典子アナ(38)のケースについて、女子アナ評論家・高島恒雄氏はこう話す。

「4、5年前から、弁護士を目指している男とつきあっていたんですが、本人いわく、『司法試験に合格したとたんにフラレた』。いわゆるダメ男が好きな体質らしく、今もヒモ的な男と交際中だそうです」

 男の趣味が横領疑惑と無関係ならよいのだが‥‥。

 テレビ東京・大江麻理子アナ(33)は、アナウンス部の同僚や後輩とは食事にも行かず、もっぱら編成部などのプロデューサークラスの年配男性との交流が中心だ。テレ東関係者が言う。

「年上のオヤジが大好きなんですよ。飲み会での得意技は皿回し。居酒屋の皿の底に箸を立てて回すんです。それがウケて、年上スタッフと交際に‥‥なんて話は聞きませんが」

 そんな彼女が、ひそかに「お見合い」をしていた。

「父親がしょっちゅう、お見合い話を持ってくるんです。基本的に断っているんですが、一度だけ断りきれずに受けたことがある。あくまで父親のメンツを考えてのことで、交際には至らなかったとか」(高島氏)

 局内随一の美貌。ソノ気になれば相手はいくらでも見つけられるのに‥‥。

 恋多き女、テレビ朝日・下平さやかアナ(39)は近頃、悶々とした日々を送っているという。テレ朝中堅局員が苦笑する。

「中居正広(39)、内村光良(47)、三味線デュオ・吉田兄弟の吉田健一(32)‥‥次々と交際が発覚し、局内ではすっかり、相当な男好き、淫乱というイメージが定着してしまった」

 09年には、熟女好きの巨人・長野久義(27)との「車中キス」写真を撮られたが、「破局説も出ましたが、今も交際中のようです」(巨人担当記者)

 ただ、下平アナの局内での立場は微妙で、アナウンサーとしての露出は激減。

「局内のエレベーターに乗っていたら、彼女が突然、『アーッ!』と咆哮を上げたんです。相当、ストレスが溜まっていたんでしょう」(前出・局員)

 もはや、寿退社を目指すしかない!?

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
5
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ