芸能

これがNO3の末路か…元NMB48山田菜々の“鼻フック姿”にファンが悔し泣き

20161017yamada

 元国民的アイドルもここまでやらされるのか!?

 元NMB48の山田菜々が体当たりでバラエティ番組の汚れ仕事に挑戦も、ファンの気持ちはとてつもなく複雑なようだ。

 山田が出演したのは10月9日に放送されたバラエティ「オール芸人お笑い謝肉祭’16秋」(TBS系)。総勢40人もの芸人たちが4チームに分かれ、クイズやゲームに挑むという内容だったが、その中にはなぜか山田と矢口真里の姿もあり、2人は芸人たち同様に体を張って大健闘。

 特にインパクトが強かったのが、パラシュート付きの鼻フックを装着して逆風の中でイントロクイズに挑む「パラシュート鼻フック イントロ」というもの。たとえ答えがわかっても巨大扇風機の前にある解答ボタンを押さないと解答できないため、山田、矢口らは強烈な逆風の中、解答ボタンに向かってダッシュ。しかし、なかなかボタンを押すことができない。鼻もフックに勢いよく引っ張られ、元国民的アイドルとは考えたくもないヒドい顔を全国にさらしてしまったのだ。

 いろんな意味でかなり痛い企画だったが、問題を正解した矢口も「ヤバイ!鼻ついてます?」と鼻にケガがないか疑ってしまうほどの過酷さだった。

 しかし汚れで売っている矢口はともかく、山田にとってはアイドル時代からは想像もできない鼻フック姿。番組を見守ったファンは声を振り絞るのが精一杯だったのか、「元アイドルがここまでやらなきゃいけないのか」「頑張ってるのはわかるけどなんか観ていて悲しくなった」「こんな姿さらすなら引退してよ」など励ます気力もなく、非常に落胆したコメントで埋め尽くされた。

「山田は仮にもNMB48時代は山本彩、渡辺美優紀(現在は卒業)に次いでの3番人気でした。タレント業をメインに頑張っている山田にとっては元アイドルがここまでできるというアピールをしているのでしょうが、応援したファンにとっては複雑すぎる問題ですね」(エンタメ誌記者)

 山田は今年4月に放送されたBSの番組で、夜のお店で男性スタッフがサービスを受ける様子をモニタリングしたことでもファンたちをザワつかせたばかり。この汚れ路線シフトはどうも止まりそうにないのだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは