事件

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.16(7)市橋達也の2年7ヶ月に及ぶ逃走劇

2016_60th_uu

 2年7カ月に及ぶ逃亡を経ての逮捕劇はテレビ報道の演出もあって大きな関心を集めた。

 おまけに逃亡の記録を出版するという、稀有な殺人者──。

 千葉・市川の自宅ベランダで殺害された英会話学校女性講師の遺体が発見されたのは07年3月のことだった。

 逮捕後の謎の潜伏生活について取材を進める過程で、1人の女性の証言にたどりついた。それは、大阪の風俗街・飛田新地で働く女性からの衝撃のスクープ情報だった。

 証言者は飛田新地の歓楽街で働く風俗嬢の明子さん(仮名)。

 市橋と「2回のお相手」をしたというのである。

 1回目が09年9月のこと。訪れたのは夜の10時くらいだったという。

〈「すぐに彼は自分の衣服を脱ぎ捨てて布団に横になったので、私もブラとパンティを脱ぎました。その時、すでに半分くらい立っていたと思います。体に目立つ傷はなくて、筋肉も平均くらい。キスもなくて、完全に受身の状態でした。フェラをして大きくなったところでコンドームを渡したら、普通につけてくれた。そのあと、正常位で入れた(中略)たぶん、10分くらいで終えて、そのまま店を出たのかな」〉

 それから1週間後に再び訪れて指名してきたという。

〈「この時の服装は黒いTシャツに、建築現場の作業ズボンだったと思います。靴がやけに汚れてたから、仕事が終わって、そのまま来たのかと思いましたね。

(中略)この時は通常の20分コースではなく、時間・料金が倍になる“ダブル”で指名したんです。私もさすがに悪い気はせず、積極的にいろいろと話しかけてみました。私が『また、来てくれたんだー。気に入ってくれたの?』と聞いたら、彼は『気に入ったっていうか、東京の言葉がなつかしいねん』と言ってました。それから徐々に話してくれるようになりました」〉

 2回目のプレイは最初のときとはちょっと違っていたようで。

〈「顔見知りになっていたこともあってか、プレイの最中もいろいろと要求してきたんです。最初にフェラをしている時に、彼の口から『言葉責めをしてほしい』とリクエストがありました。飛田新地で、そんなこと言う人は珍しいから最初は戸惑ったんですが、『何してほしいのか言って』と尋ねたら『騎乗位で入れて欲しい』とおねだりされました。そのまま上にまたがってからも、『もっといろいろ(言葉責めを)言ってほしい』とリクエストが続きましたね。最終的には恐らく10分ぐらいでイッたんじゃないかな」〉

 ちなみに、出版した手記『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』の中では、この飛田新地のことに触れ、

〈玄関口には着物を着た女性が座っていた。はずかしくて顔を合わせられなかった。女性の隣にいたおばさんに声をかけられたので、すぐにこの街を出た〉

 そう記している。

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」