芸能

「実写版ハガレンで好演」國村隼が“特撮映画”に引っ張りダコな理由

 12月1日の公開前から何かとネットを湧かせている映画「鋼の錬金術師」で、主要キャストの1人、ドクター・マルコーを演じている國村隼。ドラマで見せる朴訥で愛すべき父親役から、映画「アウトレイジ」シリーズでの典型的なアウトローなど多彩な役どころに挑戦し続け、昨年は韓国で第37回青龍映画賞の男優助演賞と人気スター賞を外国人として初めて受賞し、国際派俳優としての顔も示した彼が、今は「特撮映画」にも欠かせない存在になっているという。

 ここ数年を振り返ってみても、今年の「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」、昨年の「シン・ゴジラ」、その前は「進撃の巨人」や「寄生獣」2部作と、確かに特撮映画に数多く出演している俳優と言えるようだが、その理由はなぜなのか。

「特撮の場合は、全体像がわからないままブルーバックで演じなければならなかったり、長時間ワイヤーで宙吊りにされたりと無茶な要望も多いのですが、國村さんは来るもの拒まずの姿勢でオファーを受け、いったん撮影に入れば、不平不満をいっさい言わない方ですから、製作側の評価も高いと聞きます。また、03年の映画『魔界転生』のように、たとえ数分の出演シーンでも強烈なインパクトを残せる彼の風貌や存在感は、展開が早く目まぐるしい特撮ものでは効果的で、ストーリーを把握しやすくもなるでしょう。加えて、最近はCMやバラエティ番組を見た10代からも『おちゃめだけどクールでダンディ』と人気が上昇しているそうですから、若年層を取り込みたい特撮映画のオファーが増えるのは当然かもしれませんね」(映画ライター)

 そんな國村の圧倒的な存在感は「鋼の錬金術師」ともう1作、12月9日公開の「DESTINY 鎌倉ものがたり」でも確認できる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?