スポーツ

宇野昌磨、平昌五輪出場で懸念されるアスリートらしからぬ“野菜嫌い”

 フィギュアスケートの全日本選手権で優勝し、平昌五輪の日本代表に選ばれた宇野昌磨選手。スポーツ紙の取材で答えたある言葉が一部で反響を呼んでいるという。

「記事では、全日本の試合結果を受け、失敗したダブルアクセルからの4回転トーループについて、『跳ぶ前から失敗するのはわかっていた』と答えたとし、構成を変える逃げはしたくないと“強い信念”で跳んだということでした。記者は、自分の価値観を簡単に曲げない頑固さと評し、そのスタイルは『大嫌いな野菜にも通じる』と宇野の野菜に関する言葉を報じています」(スポーツライター)

 宇野は、体が本当に必要だと思ったら勝手に食べたくなるが、そうではないので、体が必要と思っていないのだから大丈夫だ、と。さらに健康診断を受けても問題がないから、とも答えている。

「海外遠征ではステーキしか食べず、体が自然と食べたくなるまで待つと答えていますが、アスリートといえば食事を改善することはどんな競技であっても最高のパフォーマンスを発揮するための重要なファクターです。実は、そのあたりが、ちょっと意識が低いかもしれません」(前出・スポーツライター)

 ハードなジャンプなど技術面の高さから、故障する選手も増えている昨今、しっかりとした体を作るためにも、バランスの取れた食事が大切なのは言うまでもない。全日本終了後は、自分のふがいない演技への悔しさから、45分しか寝られなかったという宇野。平昌五輪で完璧な演技に挑むためにも、食事について考えてみるいい機会かもしれない。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
3
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
4
「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケ
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!