スポーツ

金沢競馬“八百長事件”「先頭の騎手が鞍を降りて落馬」をファンが告発

20131024p

 金沢競馬の八百長を告発するブログが波紋を呼んでいる。熱烈なファンが検証したレースの数々には明らかに“怪しいシグナル”が頻出しているのだ。

 9月29日、インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」の競馬板に「本日金沢9Rで八百長が行われます」という見出しのスレッドがレース発走直前に立てられた。「1番人気4番 5番人気2番がわざと負けます」という書き込みのとおり、1番人気の4番は11着、2番は7着に敗れた。

 この程度なら、単なる予想が的中したレベルだが、スレッドを立てた人物(以下告発者)は、「金沢競馬八百長糾弾ブログ」を作成。その内容は、かなり専門的だが「馬券の売り上げ」や「馬券ごとのオッズの比較」「レースVTR」などから“不自然なレース”を追及しているのだ。

 競馬ライターの後藤豊氏が語る。

「事実、八百長の疑いが濃厚だと告発者が指摘した60に及ぶレースでは、前後のレースに比べて3連単の売り上げが突出しており、メインレースを上回ることもしばしばあります。これは通常の競馬のレースではなかなか考えにくく、意図的なグループ買いがあったと考えられます。中には単勝配当が3連単配当を上回ったケースもありました」

 12年11月6日の7レースは、告発者が「八百長の失敗」と掲載した不自然さがあった。人気を背負って出走した馬番8番ジェイフォース(単勝1.5倍)が、スタートから行き脚よく先頭に立った結果、第3コーナー手前で鞍上のO騎手が馬から「降りる」ように落馬。騎手は「鞍ズレが起こった」としているが、VTRを見ると、みずから落馬したように映っており、ネット上でも「Oダイブ」として血祭りに上げられているほどなのだ。

「指摘レースの展開を見ると、人気馬がわざわざ外を回ったり、外を回らす“補助馬”がいたり、出遅れたりなど、“クロ”に近いグレーですね。また、平場レースがメインレースの売り上げを上回るのもおかしな話で、O騎手の落馬も、不自然さが一目瞭然です」(前出・後藤氏)

 告発者とコンタクトを取ったところ、今回の一連の“八百長疑惑”では少なくとも7人の騎手と2人の調教師が八百長に関係しているとして、こう語った。

「故意に負けさせて人気が落ちた頃に実力どおりに走らせるか、実力どおりに走らせて好成績をあげて、人気を集めてから故意の敗退をする」

 こうした傾向を検証したうえで、八百長レースの特徴を「3連単の売り上げが前後に比べて突出している」「特定の騎手が乗った人気馬を除いた馬券が過剰に売れている」「関係騎手が不自然な騎乗で確実に敗退」と指摘し、警察や管轄する農林水産庁にも“告発”するなど、徹底究明を求めている。

 告発者が続ける。

「ここ数年、金沢競馬は赤字続きで、毎年存廃の議論がなされていますが、今年度は黒字化が見込まれています。地方競馬の祭典JBC(中央競馬所属馬も出走する地方競馬の最高峰競走)が史上初めて金沢で開催されるため、黒字を見込んでギリギリ存続しました。それでも2014年度で確実に廃止です。連中にしてみたら、どうせ先がないなら、儲けるだけ儲けてやめてやるという魂胆でしょう。少なく見積もっても、八百長で得た利益は数千万円。金沢競馬の売り上げ減の一因に、この八百長問題も確実に含まれています」

 この件について、主催の金沢競馬に確認すると、

「ご指摘の件がネット上で騒がれていることは認識しております。ご指摘のレースについても、パトロールビデオを見たうえで、裁決委員が調教師や騎手に聞き取り調査をいたしましたが、不正はなかったと裁決委員から報告を受けております。今後も公正な競馬を行うため、一所懸命対応してまいります」

 八百長の有無についてはいまだ状況証拠の域を出ないが、この騒動が地元の新聞でも取り上げられるなど、告発ブログが一定の自浄作用をもたらしているのも事実だろう。

 前出・後藤氏が言う。

「さすがに今後はおかしなレースもなくなるでしょう。今回の一件は、これ以上ない抑止になりました」

 一個人の検証ブログが大きなうねりとなったという点でも、画期的な告発と言えるだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「アルコール摂取で引き起こす病気とは?内臓だけではなく脳や心臓にも負担」

    93890

    早いもので、今年も残すところ約1カ月となりました。12月は忘年会など、1年で最もお酒を飲む機会が多くなります。上手に飲めばよき潤滑油となるお酒ですが、調子に乗って飲みすぎると二日酔いになったり、会社の同僚や上司に部下、あるいは取引先の相手な…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(1)「秘密をバラすと脅した」と・・・
2
滝沢カレン、ついに激写された「大谷翔平似」年上カレ氏との“2年愛”
3
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(4) 死の直前の「痩せていた腕」
4
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(2) 「AVに出たら友達やめる?」
5
スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(3) 自伝本に「ウソ」を書かれて