エンタメ

大手版元と極秘交渉!小保方晴子さんがつきつけた写真集出版の「条件」

20150410obokata

 STAP細胞論文の不正問題で、昨年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子さん。理化学研究所は刑事告訴の見送りを発表したことで、騒動は一応の決着を見せた。しかし、気になるのは小保方さんの近況だ。

「騒動発覚後は神戸市内のホテルに身を潜めていましたが、今ではそのホテルを出て、知人宅にいるそうです。といっても収入はゼロのままで、貯金を切り崩す生活には変わりない。一流企業に勤務していた実父も、一連の騒動で会社を辞めたとの情報もあり、本人としては一刻も早く社会復帰したいところでしょう」(週刊誌記者)

 そんななか、小保方さんの写真集出版の動きがあるという。出版関係者が語る。

「ある大手出版社が、昨年暮れにある仲介者を通じてオファーを出したところ、小保方さんからOKの返事をもらった。小保方さんは『水着はイヤ。絶対に脱ぎませんよ』と条件をつきつけ、さらに破格のギャラを提示してきたそうで、出版社サイドもそれを了承した。ファンシーなロリ系の衣装を着た、ごくフツーのポートレイト写真集に仕上がる予定ですが、社内では『これ、売れるの?』と疑問視する声があがっています」

 小保方さんは、一説にはFカップ以上と言われるみごとなバストの持ち主。ひと肌脱げばバカ売れは間違いなしなのだが‥‥。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」