エンタメ

大手版元と極秘交渉!小保方晴子さんがつきつけた写真集出版の「条件」

20150410obokata

 STAP細胞論文の不正問題で、昨年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子さん。理化学研究所は刑事告訴の見送りを発表したことで、騒動は一応の決着を見せた。しかし、気になるのは小保方さんの近況だ。

「騒動発覚後は神戸市内のホテルに身を潜めていましたが、今ではそのホテルを出て、知人宅にいるそうです。といっても収入はゼロのままで、貯金を切り崩す生活には変わりない。一流企業に勤務していた実父も、一連の騒動で会社を辞めたとの情報もあり、本人としては一刻も早く社会復帰したいところでしょう」(週刊誌記者)

 そんななか、小保方さんの写真集出版の動きがあるという。出版関係者が語る。

「ある大手出版社が、昨年暮れにある仲介者を通じてオファーを出したところ、小保方さんからOKの返事をもらった。小保方さんは『水着はイヤ。絶対に脱ぎませんよ』と条件をつきつけ、さらに破格のギャラを提示してきたそうで、出版社サイドもそれを了承した。ファンシーなロリ系の衣装を着た、ごくフツーのポートレイト写真集に仕上がる予定ですが、社内では『これ、売れるの?』と疑問視する声があがっています」

 小保方さんは、一説にはFカップ以上と言われるみごとなバストの持ち主。ひと肌脱げばバカ売れは間違いなしなのだが‥‥。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
3
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
4
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
5
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは?