芸能

小保方晴子さんの「STAP細胞」の発見で芸能界の“リケジョ”山本美月がブレイク!?

 小保方晴子さんの「STAP細胞」の発見で、一躍注目を浴びている理系女子。芸能界でも、東大の建築学科出身の菊川怜が有名だが、もっかブレイク中なのが、「Can Cam」の専属モデルで脚光を浴び、ドラマ「安堂ロイド」などにも出演した山本美月(22)だ。

「彼女は、現在明治大学の農学部4年生で、バイオテクノロジーを勉強中。卒業を控えて、連日、卒論のための研究の傍ら、仕事にも精を出していたといいます。モデルの仕事で月に10日間は拘束されるだけに、寝る暇がないほどだったとか。それでも空き時間には、マンガを貪るように読むなど、オタクな一面との“ギャップ萌え”も人気の一因です」(芸能記者)

 好みの男性のタイプも「アニメや漫画の世界観を理解してくれる人」というのだから、オタク好きのマドンナとして、人気に拍車がかかるのは、間違いないなそうだが‥‥。

「所属事務所は、あくまで同姓ウケするキャラクターを全面的に押し出して、CMなどにつなげたいと言うのが本音。ところが、オタクキャラクターが浸透すると、かえってマイナスになると考えているみたいで、あまりそこを売りにしたくないようです。本人は大ファンのセーラームーンなどしゃべりたくてしょうがないようですが(笑)。ただリケジョブームで今後、キャラ変更があるかもしれません」(芸能プロ関係者)

 人気女性誌モデルの“カミングアウト”が待たれるばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
4
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
5
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?