芸能

またまた大炎上!益若つばさに「絶縁」をくらった鈴木奈々の“裏の顔”

20150216suzuki

 モデルの益若つばさが、2月10日に放送された「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に出演。スタジオにいたタレントの鈴木奈々に直接不満をぶちまけたが、そのあまりにひどすぎる鈴木の「裏の顔」に、ネット上では非難の嵐が巻き起こった。

「もともと鈴木は益若の大ファンで、高校3年の時に彼女の握手会に参加したところ、益若にスカウトされて読者モデルとなった」(芸能記者)

 番組序盤では、益若のことを「師匠」「大親友」と語っていた鈴木だが、益若は「なーちゃん(鈴木)とは実は上辺だけの付き合いで、深い話はくみっきー(モデルの舟山久美子)としている」と、突き放した。

 益若の苦言をまとめると以下のとおり──。

・段ボール3箱分の洋服を茨城の鈴木の家まで送ったが、他人にあげていたばかりか、「迷惑だった」とテレビ番組で語っていた。

・鈴木奈々の夫婦性活の悩みを聞き、益若が心配して「ハウトゥ本」を貸したが、まったく読んでいないことを白状。逆ギレして、益若も結婚していた当時、夫婦性活がなかったことを暴露した。

・ネットニュースで見た益若の熱愛の話を信じて、本人が否定したところ、「ヤッてると思ってた」と言い放った。

・益若が離婚した時に心配して連絡をくれたピースの綾部祐二に、「つばさちゃんを口説かないでください」とクレーム。益若がモテ自慢をしていたようになってしまい、綾部とは連絡が途切れてしまった。

・モデル時代は、益若の誕生日には一番最初にメールをしていたが、テレビに出るようになった一昨年には、誕生日を覚えてすらいなかった。

・別室からコメントしていた益若がスタジオに来る流れになると、「え!? 来るんですかぁ~」と露骨に嫌な顔。現在29歳だと言った益若に、「ね、もう30歳ですもんね」とかぶせ、よけいな強調。

・最後には、「やっぱ変わりましたよ。大ファンでしたけど、ちょっと近くになったことで…」と開き直り、スタジオの大爆笑と益若との親友関係のどちらが大事かと聞かれると、「大爆笑です」と即答し、スタジオの観客が一斉に大ブーイング。

「放送後、鈴木のブログは大炎上。5秒ごとに批判コメントが書かれていたが、ものすごい速さで削除されていました。益若は一昨年あたりから鈴木と距離を置き始めたようですが、ちょうどその頃、テレビで共演した際に、鈴木に浮気疑惑があったことを暴露しています。今回のトークを“ネタ”と捉える人も多かったようですが、あれは完全にガチ。これを境に二人は絶縁状態になるでしょうね」(芸能ライター)

 鈴木は少し前にも、KIS-MY-FT2の北山宏光に「ブサイク!」「気持ち悪い」と言って大炎上したばかり。

 好感度の高さを武器にテレビに出ずっぱりだった鈴木だが、一転、性格の悪さがクローズアップされたことで、今後の芸能生命が危ぶまれそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
4
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
5
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気