芸能

潮田玲子のマタニティフォト公開に「幸せすぎて脳内がお花畑」と呆れ声

20150727shiota

 バドミントン元日本代表で現在妊娠中のタレント潮田玲子が23日、インスタグラムで自身のマタニティフォトを公開し、話題を集めている。

 マタニティフォトとは、出産間近の妊婦が大きくなったお腹の姿を撮影したもので、近年は、プロのヘアメイクをつけて本格的な写真を撮るのが流行りなのだとか。

 公開された潮田のマタニティフォトは、頭に花冠を乗せ、同じく花の付いたスカートを纏ったファンタジックな仕上がり。これを見たフォロワーからは「ステキ」「幸せオーラ放ってる」と称賛の声が上がった。

 だがその一方で、ネット掲示板などでは「やると思った」「幸せアピール大好きだもんね」「これは生まれたらブログとかインスタばんばん更新しそう」と、アンチ潮田ムードが漂っている。さらには、花冠にちなんだのか「幸せすぎて脳内がお花畑」と散々な言われようだ。

 潮田といえば、かつて夫でJリーグ柏レイソルの増嶋竜也選手と交際中に、自身のブログで「大切な君へ」と題した“痛ポエム”を書き込み、ネット上でフルボッコにされた経緯がある。芸能ジャーナリストは「この一件で潮田は反感を買った」と話す。

「交際中だったとはいえ、声に出して読むのも恥ずかしい赤面ポエムを堂々とブログにアップしたことで、潮田の“目立ちたがり屋”な性格が悪い方向に露呈してしまった。男性からは『こんなこと書かれたら凄いプレッシャーになる』と言われ、女性からは『こういうのは直接携帯に送ったら?』と非難を浴びました」

 以来、潮田の評判はガタ落ち。“ポエマー”と嘲笑されるようになったのだ。

 そんな散々な目にあったはずの潮田が、なぜまたマタニティフォトを公開したのか?

「ママになるアピールで、ママタレ路線を狙っているのでは? でも、芸能界は年末にかけて大物女優の出産ラッシュ。潮田の需要はもはやないと思いますよ」

 幸せ自慢もほどほどにしないと、再びフルボッコの目に遭うのではと心配でならない。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由