芸能

カンニング竹山も怒った! メガネベストドレッサー賞の謎

20151010kanningu

 10月6日に日本メガネベストドレッサー賞の表彰式が行われ、芸能界部門に桐谷美玲と又吉直樹、サングラス部門に中村アンが選出された。同賞は今年で28回目という歴史を持ち、眼鏡業界関係者の投票により受賞者が決まるというもの。

 この発表に噛みついたのが、キレ芸で知られるカンニング竹山だ。メガネがトレードマークであるにも関わらず、今年も選ばれなかったことについて、「来年もらえなかったら、コンタクトにします!」と見事にキレてみせたのである。

 竹山が受賞できるかどうかはともかく、毎年の受賞者の顔ぶれを見ると、「なぜこの人がメガネ?」という人選は少なくない。芸能ライターが説明する。

「前回の石原さとみを筆頭に、鈴木保奈美や井上真央、hitomiなど、なぜこの人をメガネで選んだのかと疑問に思う人選が少なくありません。一方で水谷豊や宮川大輔、スガシカオといった納得の受賞者も名を連ねています。どうやら男性受賞者のほうは、わりとガチで似合う人を選んでいるような気がします」

 今年で言えば又吉や、文化界部門の片岡愛之助は納得の選出だろう。片岡の場合、ドラマや舞台でのメガネ姿は記憶にないかもしれないが、公式ブログでメガネを新調したことを報告するなど、プライベートではメガネを愛用している。

 ちなみに、今後メガネをかけて欲しい人に贈られる特別賞は、21回連続で女性が受賞。今年は乃木坂46が選ばれており、賞のためにわざわざメガネ選抜を結成しているほどだ。そんな顔ぶれについて前出の芸能ライターがこんな分析を見せた。

「女性芸能人はそもそも、メガネの印象のある人が少ないのです。歴代受賞者を見ても、メガネ姿がトレードマークなのは光浦靖子くらい。だからメガネ姿にこだわって選出するのは難しく、そういう意味ではすべての女性芸能人が候補者だと考えるのが妥当でしょう。それゆえ話題性優先の特別賞では、旬のグループを選ぶのも当然かもしれません」

 たしかに、この賞は“メガネの似合う著名人”を選ぶものであり、メガネ姿でおなじみの人が受賞するわけではない。そうなると似合う似合わないは主観の問題なので、主催者側の意向が反映されても不思議はないというわけだ。どうやらこの賞は、“いま誰が旬なのか”を示す指標として楽しむのが正しい姿勢かもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
2
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
3
広末涼子、「ぶっちゃけ発言」で囁かれ始めた“深刻な家庭事情”!
4
松本潤が有村架純に完敗!?主演映画で魅力を発揮できなかった意外なワケ
5
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮