芸能

夜のしつこい男が好き!?マギーの“媚びキャラ”変貌に女性総スカンの懸念

20151010maggy

 ここにきて男性人気も右肩上がりなのが、モデルのマギー。タレントのルックスには厳しいお茶の間からも、その美貌にはツッコミどころが少ないと絶賛されている。そんな絶好調のマギーだが、「世渡りまで上手すぎる」と話題になっている。

 日本テレビの人気番組が大集合した特番「DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦4時間SP」の1コーナーだった「禁断の公開質問箱ベストテン」に出演したときのこと。その中で「同棲するなら誰?」というストレートな質問をぶつけられたマギーは、有吉弘行を指名。その理由を「有吉さん好きだから」と、直球で説明した。そのコメントを受け、有吉は一気に上機嫌に。この瞬間、視聴者からは「媚び売りまくってるなぁ~」「男ってこんなウソでコロッといくんだ」というツイートなどが連発された。しかしながら、コンパクトにドキッとさせる返答はさすがで、視聴者をクギづけにしたいバラエティ番組としては合格ラインを超えたことは間違いなかった。

「有吉自身が以前からマギーをお気に入りにとして名前をあげていますし、今回のアプローチに悪い気がするわけがない。それに加え、マギーは最近では音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)や、第一興商が運営する通信カラオケ『DAM』の曲間に放映される音楽番組『DAMチャンネル』でMCを務めています。その経験が生かされているのか、以前は独りよがりのトークが多かったが、共演者(特に男性)との距離の詰め方がとても上手くなったように感じます。バラエティにおける程よい柔軟性を覚えてきたようですね。あれだけの美貌を持ち、そういった振る舞いを継続していくことができれば、世間の好感度も自ずとアップしていくでしょう」(週刊誌記者)

 また、同企画で「無人島に暮らすとしたら誰?」と問われると、ネプチューンの原田泰造をあげている。その原田について、有吉が「夜がしつこい」と発言したことをきっかけに、原田もそれに乗っかる形で「俺、夜すっごいしつこいけど大丈夫?」とマギーに尋ねるも、笑顔でオッケーポーズをとって対応。

 これには番組を観ていた男性視聴者たちが鼻血を出しまくったようで、「マギー、ナイスすぎる」「ネタだと思うけどすばらしい」と絶賛された。

 ただし、ここまで男性人気がアップすると、心配されるのがやはり女性人気の低下。他のモデルタレントと違い、現在はバッシングの少ない彼女だが、一瞬先は闇。マギーが芸能界で生き残れるかどうか、今後の方向性に注目したい。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スリムクラブに続くW痛手!「闇営業謹慎」2700ツネ、「目隠し遊び」報道の波紋
2
「不貞騒動明け」後藤真希、夫と腕組みアピールに「旦那がすげえイヤそう」の声!
3
“DNA”のエース!?横浜DeNA綾部投手の「18人不貞」にネットが大喜利状態!
4
長瀬智也の「地獄で会いましょう」ジャニー社長追悼に込められた“ケジメ”
5
すでに練習開始?24時間テレビ、未発表の走者に浮上した「最近激ヤセ」アナ