芸能

蛭子能収、「路線バス旅」降板理由を全告白も今後“心配な部分”

 5月22日に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系)に漫画家・タレントの蛭子能収が出演。10年間続いた人気旅番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)を2017年に降板した理由を語った。

 現在は、俳優の田中要次と芥川賞作家の羽田圭介氏が後任を引き継ぎ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」として不定期放送されているが、この交代劇は蛭子からの申し出だったようだ。司会の笑福亭鶴瓶が「路線バスの旅は何で終わった?あれ人気でしょ?」と聞くと、蛭子は「あれ、結構歩くんですよ、めちゃくちゃ。バスが通れないところを歩いてるんですけど、それがやけに上り坂が多くて。ちょっと疲れがすごくて、あれやると、腰が痛くなってきて、ちょっと降ろさせてもらった」と経緯を語った。

「続けて鶴瓶は、巻き込まれ降板となった名コンビ、太川陽介を指して『怒ってませんでしたか?』と聞くと、蛭子は『自分の目の前では怒ったことはないです…ふふふ』『太川さんはもともと歌手ですので、歌のほうでいっぱい稼いでらっしゃるかなと思います』と答えていましたが、そもそも、最後のオンエア直前に掲載された『女性自身』のインタビューでは、『バスの中で自分が作った“すごくつまらない”トランプのゲームばかりやりたがって。子供っぽいところが大嫌いだった』とも明かしてます(笑)。それでいて、降板を太川に相談した時は『ボクも25弾で終わるのがキリがいいと思ってました』と言ってくれたことに“気を遣ってもらった”とも振り返っており、それだけ言い合える関係になっていたことは想像に難くないでしょう」(テレビ誌ライター)

 現在、御年70歳の蛭子だけに、体力面が理由では致し方ないところ。トランプのゲームがなければ、その疲労も少しは軽減したかもしれないが…。

「番組では、収録30分前の打ち合わせ内容はおろか、番組中に現在の奥さんを『雑誌で募集した』と自分で話したことも忘れる始末でそのあたりが年齢も年齢ですが、少々心配ですね。鶴瓶がツッコミながら処理をしていましたが…」(前出・テレビ誌ライター)

 改めて、太川陽介の苦労を讃えたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは