芸能

蛭子能収、「路線バス旅」降板理由を全告白も今後“心配な部分”

 5月22日に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系)に漫画家・タレントの蛭子能収が出演。10年間続いた人気旅番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)を2017年に降板した理由を語った。

 現在は、俳優の田中要次と芥川賞作家の羽田圭介氏が後任を引き継ぎ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」として不定期放送されているが、この交代劇は蛭子からの申し出だったようだ。司会の笑福亭鶴瓶が「路線バスの旅は何で終わった?あれ人気でしょ?」と聞くと、蛭子は「あれ、結構歩くんですよ、めちゃくちゃ。バスが通れないところを歩いてるんですけど、それがやけに上り坂が多くて。ちょっと疲れがすごくて、あれやると、腰が痛くなってきて、ちょっと降ろさせてもらった」と経緯を語った。

「続けて鶴瓶は、巻き込まれ降板となった名コンビ、太川陽介を指して『怒ってませんでしたか?』と聞くと、蛭子は『自分の目の前では怒ったことはないです…ふふふ』『太川さんはもともと歌手ですので、歌のほうでいっぱい稼いでらっしゃるかなと思います』と答えていましたが、そもそも、最後のオンエア直前に掲載された『女性自身』のインタビューでは、『バスの中で自分が作った“すごくつまらない”トランプのゲームばかりやりたがって。子供っぽいところが大嫌いだった』とも明かしてます(笑)。それでいて、降板を太川に相談した時は『ボクも25弾で終わるのがキリがいいと思ってました』と言ってくれたことに“気を遣ってもらった”とも振り返っており、それだけ言い合える関係になっていたことは想像に難くないでしょう」(テレビ誌ライター)

 現在、御年70歳の蛭子だけに、体力面が理由では致し方ないところ。トランプのゲームがなければ、その疲労も少しは軽減したかもしれないが…。

「番組では、収録30分前の打ち合わせ内容はおろか、番組中に現在の奥さんを『雑誌で募集した』と自分で話したことも忘れる始末でそのあたりが年齢も年齢ですが、少々心配ですね。鶴瓶がツッコミながら処理をしていましたが…」(前出・テレビ誌ライター)

 改めて、太川陽介の苦労を讃えたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
2
石川佳純のバストが急成長中!?大人ボディへの進化に戸惑う声も…
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ
5
乃木坂46、「46時間テレビ」で続出した「艶っぽ突発事態」にファン過剰反応