芸能

元の戸籍に戻れない!今田耕司もツッコんだ吉本芸人と関西女子アナ「婿養子離婚」の顛末

 M-1グランプリ2019のファイナリスト「からし蓮根」(杉本青空、伊織)が、7月23日放送の「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)に出演。離婚手続きのトラブルについて明かした。

 伊織は20年9月、MBSの藤林温子アナウンサーと結婚。番組共演をきっかけに交際1年でゴールインしたが、今年5月、わずか1年半でスピード離婚した。

 番組では、ピース綾部祐二の結婚がトークテーマになったのだが、司会の月亭八光が「ごめん伊織、こんなめでたい話あかんかった」と気を使い、伊織は「結婚と離婚やったら、離婚のほうが大変なんで。特にアメリカは」と綾部にアドバイスして笑わせた。

 そこで八光が「日本はそんなに大変じゃない?」と尋ねると、伊織は「日本も…(大変)。僕が婿に入ってたんですよ。婿養子に入ってて、これが大変で。養子縁組の届けを出してて、離縁届を出さないといけなくて」と説明。

 そのうえで、婿養子の場合は離婚する場合、離縁の手続きをした後に離婚の手続きをしなければならないところを、逆の順番で書類を提出してしまったことから、元の「松本」の戸籍に戻れなくなってしまったことを告白。これに共演者から驚きの声があがると、「だから『新しく戸籍作ってください』って言われて。僕いま、完全に家系図のトップの松本なんです」などと話し、スタジオは爆笑していた。

「八光は『数百年後すごいやん。(家系図の)頂点やん。むちゃかっこええやん』などとフォローする一方、今田は今後、伊織が未婚で子どもをもうけなかった場合について、『家系図初の四角で囲んだところに名前あるだけ!? なんやそれ!』と、思わず唸らされるツッコミをしていましたね」(メディアウオッチャー)

 伊織の場合はネタになったからいいものの、婿養子の離婚はなかなか面倒なようだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!