スポーツ

【サッカー】武田修宏が明かす「VIPルームでアレをキープ」そして結婚しない理由も

 遊び人軍団「ヴェルディ川崎」の中でも、最もモテて夜がお盛んだったとされるサッカー元日本代表の武田修宏氏が、仲間だった前園真聖氏のYouTubeチャンネルで、当時の豪快な遊びっぷりを明らかにした。

 2人は1997年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ1969)でチームメイトに。武田氏の移籍金で前園氏を獲得するという報道もあってお互いに意識しすぎ、1年ほどは話をしたことがなかった。しかし、2人ともなかなか試合に出られず居残り練習をするうちに仲良くなり、前園氏が「いろいろ連れて行ってもらった」という関係に。武田氏が振り返る。

「そういう時代でした。今じゃあ、考えられない。当時、あの六本木の華やかな時代。今のミッドタウンとかとは違う華やかさがあった」

 すると前園氏は、武田氏の夜のエピソードを披露。

「武ちん専用のジェルがディスコに置いてあるんですよ。専用のボトルキープみたいな。武ちんが『ゾノ、そろそろジェル』って言って、俺が持っていくとジェルで固めて、そこからもう試合みたいなものなんです」

 ディスコではいつもVIPルームに入ったが、そこには少ししかいなかった。フロアが見えず、音楽もあまり聞こえないため、すぐに下に降りて踊っていたのだ。

「みんな目立ちたがり屋。ただ、グラウンドではやることをやっていた。勝たなきゃ怒られるんだから」(武田氏)

 夜には遊んでも、サッカーは真剣に取り組んでいたのである。

 話が今後のサッカー人生に移ると、武田氏は指導者としてサッカーに恩返しがしたい、そして前園氏のように結婚すると語った。前園氏は2017年に10年間交際したダンサーと結婚したが、武田氏は今も独身。結婚願望はあるそうだが、

「ほとんどピッチに立ってない。いろいろ厳しくなってる。結婚はしたいと思うけど、焦らない。でもさ、最近サッカー選手で離婚している人が多い。慰謝料とかリスクを考えてしまう」

 なかなか結婚に踏み切れない気持ちも吐露したのだった。

 FWとしてクラブチームで通算142得点を決め、夜のストライカーとしてゴールを重ねてきた武田氏。結婚でもその決定力を発揮できるのか、見ものだ。

(鈴木誠)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」