スポーツ

槙原寛己VS赤星憲広「ダメ虎はこうすれば猛虎になる」(2)阪神のチーム作りは 一昔前の巨人のマネ

─巨人は澤村が成績不振のため登録抹消。クライマックスシリーズに向けて、巨人のアキレス腱をあえて言うなら?

槙原 怖いのは短期決戦ということだけでしょう。あんまり早く優勝が決まっちゃうと、緊張感が失せてしまうから。

赤星 僕もそう思います。

槙原 俺らの頃はまだCSがなかったから、日本シリーズということになるんだけど、90年だったかな、9月前半に優勝が決まって、パは近鉄と西武が優勝争いをしていた。今だから言えれなくて、当然、4連敗で終わりました。

槙原 巨人に死角があるとすれば、そのあたりだろうな。2位と3位で戦って勝ち上がった勢いあるチームと対戦するわけだから。

赤星 中日は短期決戦に強いですからね。それも含めて、最後まで中日と争う展開のほうが、巨人にとってはいいのかなと。

槙原 とはいっても、今の巨人は新人も出てきて、阿部は三冠王が狙える位置につけているし、(高橋)由伸も復活した。

赤星 由伸さんと僕は1歳違いなんですよ。大学の時からずっと見てきている人でしたし、僕も腰痛があったんで、「いい医者いない?」って聞かれたこともありました。一度は辞めなきゃいけない状況まで行きましたもんね。

槙原 ほんとそう。「腰はどうだ?」って聞くと「ヤバイです」としか言わなかったんだから。それが今年は元気だもんな。

赤星 エラーがついたのでランニングホームランにはなりませんでしたけど、ホームまで激走する姿を見て感激しましたもん。そういうベテラン勢が頑張って、若手も伸びている。こういうチーム作りをどのチームも目指さなきゃいけないと思うんですよ。FA選手ばかり集めていたジャイアンツは、もうないですしね。

槙原 原さんになって、そういう獲り方をやめたから。スターティングメンバーを見ても、村田ぐらいじゃない。あとは全部生え抜き。今の阪神は昔の巨人をマネしてるよな(笑)。だから若手が育たないんだよ。

赤星 そうなんです。だって、若手を使わない時は、鳥谷ぐらいですからね、生るけど、待ってるこっちは毎日、六本木で優勝祝賀パーティだよ(笑)。で、相手が西武に決まって、いざ始まったら、4タコ。

赤星 その経験は僕もあって、05年に優勝した時、パだけCSがあって、こっちが待っている状態。それでロッテとの日本シリーズでは、まったく打てなくて、4試合で4点ぐらいしか獲え抜きが。あとは全員、FAかトレード選手。もっと若手が育つような環境を作っていくべきですね。

槙原 今年広島が頑張っているけど、金本や新井を出しながらも、今までずっと我慢して若手を起用してきたわけじゃない。俺が現役の時だって、高卒の前田や江藤を使ってたし。

赤星 今年で言えば、堂林はその代表ですよね。1年目にピッチャーから野手に転向させて、2年目は1年間ファームで調子にかかわらず出場させて、3年目の今年は、エラーしようが使い続けている。そういう“若手を育てる形”というものが見えますよね。

槙原 巨人も4年連続で新人王を出しているわけで、阪神も生え抜きを育てる環境が必要だよな。

赤星 「伝統の一戦」と言われるだけあって「巨人×阪神」戦はファンも選手も熱の入り方が違いますから。その中で阪神が4勝13敗3引き分け(9月5日現在)というのでは、阪神ファンは納得してくれませんよ。

槙原 でも、すぐに若手が育つわけじゃないから、この際、アメリカからゴジラを呼ぶべきだな。もともと阪神ファンだし「人工芝はキツイ」って言ってから。で、巨人がイチローを獲る。「巨人×阪神」戦としては最高じゃないか?

赤星 僕としては、この2人は特別な存在なので、メジャーで完全燃焼してほしいという思いはあるんですけど、もし実現するなら見てみたいですね。

槙原 だろ。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ