エンタメ

歌舞伎町ボッタクリ 「ポン引き組織」元幹部が最新手口バラした! 「レンタルルームに特別な女性」で月商1億円

 東洋一の歓楽街・新宿歌舞伎町が「凶悪化」しているという。浄化作戦と規制強化で消えたはずのボッタクリが、長引く不況のせいなのか復活しているというのだ。歌舞伎町にどんな“異変”が起きているのか。

「今の歌舞伎町はボッタクリ天国ですよ。まともな客引きなんて、ほとんどいない。警察も手を焼いており、悪質な客引きたちはやりたい放題です」

 こう語るのは、かつて歌舞伎町のボッタクリ「ポン引き組織」元幹部のA氏だ。

 A氏は過去の悔恨も込めて、現在の歌舞伎町の危険な実態を明かし始めた。

「歌舞伎町には今、約1000人のポン引きがおり、1日当たり500人くらいが街に出ています。彼らは8つのグループに分かれていて、それぞれに“ケツモチ”がいる。客引きは1人当たり毎月3万円から10万円をケツモチに支払います。仮に10万円を毎月1000人が支払ったら1億円です。どれだけボッタクリが横行しているかがわかってもらえるでしょう」

 A氏の話によれば、グループとはいえ緩やかな連帯関係があるだけで、グループが分かれていても、客引き同士は友好的だという。

 だが、この組織内の「緩やかな連帯」と組織間の「友好的」関係が、悪質なボッタクリの元凶になっている。A氏が続ける。「客をだます時には必ず他のポン引きとチームを組みます。他グループの人間でもかまわない。なぜなら、チームでだまし取った金は個人に分配されるので、1人で行うより効率的なんです」

 では、この悪質なポン引きたちによる「チームプレイ」とはいかなるものなのか。最も代表的な手口をA氏に聞いた。

「まず、Xが客に声をかける。『ヌキですか? どんなコがお好みですか?』と誘って、『若いコがいい』と酔客が答えたら、しめたものです。『こんな時間ですから、店の人を直接、紹介します』と言って、レンタルルームに案内します。この時点で客はレンタルルームに6000円ほどの料金を支払うのですが、この料金にはポン引きへのキックバック分が含まれています」

 程なくして、客の前にはXに代わり「店の人」が現れるという。

「もちろん、風俗店の店員なわけがなく、ポン引きであるYなのです。そこで、『プレイ料金は女性にお支払いください。ただ特別な女性なので保証金を‥‥』と、数千円の保証金をだまし取ります。数分後に現れるのは、客が望んだ『若い娘』ではなく、とんでもないババアなのです」(A氏)

 もちろん客もだまされたことに気づくが、被害は少額である。泣く泣く「ババア」と一戦交えて、黙って帰路につく男が多数だという。

「女が現れるのは、まだいいほうで、そのままトンズラしてしまうヤカラもいます。こうした詐欺を何十回と繰り返しても、客引きの人数が多すぎて、誰が主犯かつかみきれない。仲間内で情報を共有し合うので、引っ掛かる客は後を絶たないのです」(A氏)

 他にも、未成年との乱交パーティを匂わせて大金をせしめる詐欺なども横行しているという。

「お兄さん、今日はヌキですか?」

 歌舞伎町でこう声をかけられたら、まずは警戒したほうがよさそうだ。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
2
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
3
野茂英雄や佐々木主浩でもない…田尾安志、“最強直球投手”に江川卓を挙げた理由
4
桑子真帆、上沼恵美子が分析した“結婚する気はなかった”ワケ
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(4)「あさチャン!」での思い切ったカミングアウト