芸能

四十路アナ9人「艶フェロモン現場」をバラす!(2)大橋未歩は自慢のボディもフリーに

 一方、今や「キング・オブ・オヤジ好み」女子アナを次々輩出しているのが、皆様のNHK。中でも30代後半で結婚・妊娠して一段と輝きを放っているのが、「NHKニュース おはよう日本」や「うたコン」に出演している小郷知子アナ(40)だろう。これまで、報道番組中心に担当してきた彼女のイメージを一変させているのが、他ならぬ「うたコン」での進行ぶり。女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が、清楚アナのサービスシーンを証言する。

「同番組では、ノースリーブのドレスっぽい衣装が目立つのですが、音楽にノリノリになるあまり、上げ下げしたワキが全開になっていることが少なくない」

 8月1日に放送された同番組では、サザンオールスターズが同番組に初登場。黄色いノースリーブのワンピースに身を包んだ小郷アナはサビに合わせて程よい肉づきの二の腕をぷるるんと高く突き上げ、惜しげもなく「美ワキ」をモロ見せしていた!

「小郷アナは太腿からヒップにかけてのラインも肉感的でセクシー。音楽に合わせて体のいろんな部位を揺らしています。真面目な番組とのギャップがたまりません」(丸山氏)

 収録会場のNHKホールに居合わせたオジサマ客も騒然となったことだろう。

 今年2月にテレビ東京からフリーに転身した大橋未歩(40)の動向も見逃せない。かつては、テレビ東京内で「YC(横チチ)」なる隠語を生み出すほどの美巨乳アナ。離婚・再婚を経て、その色香はますます増量中で、局アナ時代から持ち前のサービス精神もエスカレートする一方なのだ。

「フリー転身後、テレ東時代を彷彿させるセクシーショットを積極的に見せている印象がありますね。衣装でも爆乳が強調されるタイトなノースリーブだったり、鎖骨や胸元が見えるスケスケの色っぽい衣装を着ていることが多いです。変に出し惜しみせず、常に“セクシー押し”なのが受けている。特に、自身のツイッターで卓球のスマッシュ動画をあげているのですが、この“乳揺れ”がスゴかった!!」(丸山氏)

 実際に確認してみると、7月17日に大橋本人がインターネットに投稿した動画で、自慢のFカップ乳が大暴れしていたのだ。しかもわずか9秒の動画ながら、大橋は3回スマッシュを決めるほどで、そのたびに右から左へブルルンッと大きく両バストが揺れ動いていく。

 その3本目。球がやや高めに跳ねたところで大橋も軽く跳び上がり、叩きつけるように上から下へとスマッシュすると、上下にバストがボインボインと爆揺れ! 最後のスマッシュ成功を祝う喜びのダンスでもユッサユサと、視線は大橋の表情よりもオッパイに照準が合ってしまうほど。

 まさにオッパイもフリーになった証しなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”