芸能

妹が妹なら姉も!? 西内まりや実姉が元カレと金銭トラブルに「窃盗では」の声

 勝手な断定はできないものの、世間は“クロ”と見ているようだ。

 西内まりやの姉でタレントの西内ひろが以前交際していた青年実業家・A氏と金銭トラブルを起こし、揉めていることを8月23日発売の「女性セブン」が報じている。同誌によれば、ひろは約8年前からA氏と交際をスタート。今年3月までA氏と同棲し、結婚目前という関係だったそうだ。しかし、現在は俳優の池内博之と出会ったことでA氏から池内に乗り換え、A氏との愛の巣から夜逃げ同然に出ていったという。

 その際、ひろは無断で数々のブランド品、食器や家具、現金、銀貨、ライカのカメラ、ドローン、電動アシスト自転車、A氏が可愛がっていた犬まで持ち去ったとのことだ。何でも、持ち去った食器類は池内との食事の際にも使用しており、ブランド品に関しては、すでに質屋に入れており、その総額は2000万円相当にものぼるそうだ。

 そのため、A氏は「弁護士を立てて返してもらうしかない」と話しているというが、ひろも「持って出た物は“100%彼の物”というわけではないし…A氏がそういう態度なら私も法的にやれることはあるので」と、徹底的にやり合う姿勢を見せている。

 ひろにも言い分があるように、A氏の主張だけを鵜呑みにはできない。それだけにどちらに問題があるかの判断は外野には難しいところだが、この騒動を知った世間の人々からは「え、これだけ見るとひろっていう人は窃盗罪でしょ」「話し合いもなしで勝手に家のものを持ち去るのはダメでしょ」「池内氏も相手を選んだ方がいいでしょ」など、ひろに非があると断定する声がほとんどだ。

「A氏は不動産など手広く事業をしている資産家ということですし、妹のまりやならともかくひろがそれだけ高価なブランド品を購入できるとは思えませんから、100%A氏の所有物というわけでないにしろ、パーセンテージとしてはA氏のものなのでは…。それを勝手に持ち去ってしまうというのは、やはり問題があるように感じてしまうのは無理もないでしょう。もっとも、妹のまりやも事務所独立問題で昨年11月に事務所社長をビンタして加療1カ月のケガを負わせたと報じられ、世間を驚かせています。そういった背景もあって、『妹が暴行疑惑なら姉は窃盗疑惑か?』などと、西内姉妹のトラブルをおもしろがる声も上がっています」(エンタメ誌ライター)

 姉妹そろって問題を起こしているとなれば、やはり世間のイメージは良くないことは明らか。ひろとしては自身が潔白であるなら、是が非でも騒動の結末を公にして、ネガティブイメージを払拭しておきたいところだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論