芸能

年収じゃなく月収がその額!? 武井壮、「最高月収」告白に世間から驚きの声

 そのケタ違いの月収で多くの視聴者が仰天したようだ。

 武井壮は11月11日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。今までの最高月収について明かしている。武井は「オレは隠さないって決めてるんで、そういうこと(収入面)を全然。最高月収くらいだったら全然言えるっすよ。月いくらとか。お金の話をしたいんじゃなくて、そのくらいできるんだっていうのをさ」と、自身の収入をさらすことに抵抗がない、とまずは説明。それを受けて、この日の対談相手である青山学院大学陸上部監督・原晋氏が武井に最高月収を質問すると、武井は「4~5000万じゃないですかね」と自身の最高月収を平然と答えてみせた。

 これに原氏と、同じく対談相手であった俳優の和田正人はその額を聞いて思わず吹き出してしまい、「夢与えてるよ~」「いや~すげえな」と大いに驚いていた。

「リビング70畳で家賃100万超えの高級マンションに住んでいることも明かしている武井。今回明かした最高月収はCMのギャラなどもまとまって入ってきたことが関係しているのでしょう。それでも、やはりこれだけの高月収をもらえるのは大手の事務所に所属しているのではなく、個人事務所だからということが大きいでしょう。個人でマネージャーを雇う形をとっており、武井はマネージャーに最低月収として50万円を支払っていますが、それ以外の利益がざっくり武井に入ってくることを考えれば、この月収も納得でしょう」(エンタメ誌ライター)

 当然、視聴者も武井の月収に度肝を抜かれており、ネット上では「え、これって年収じゃなくて、月収だよね」「月収5000万とか半端ないな」「確かに売れっ子だとは思うけど、5000万円ももらってるとは思わなかった」「オレも武井みたいに個人の力で有名になりたい」などといった驚きの声が上がっている。

「コメンテーターに俳優、スポーツ番組など幅広い分野で活躍する武井ですが、やはり元のポテンシャルが高いのもそうなのですが、ここまで成り上がれたのは運の要素も強いでしょう。無名だった頃の武井は、中居正広のレギュラー番組『うもれびと』(フジテレビ系)に何度か出演したことで一気にブレイクしているため、今の武井があるのは中居あってのこと。武井は『“中居壮”にしようかな』とも話すほど、中居には頭が上がらないようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 もともとのポテンシャル、大物のプッシュ、運、セルフブランディング力など、いろいろな要素が噛み合った結果の“成り上がり”と言えるだろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
2
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
3
橋本環奈、「ハト胸」説を一蹴する艶ショット公開で“アンチ”も降参!?
4
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
5
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」