スポーツ

羽生結弦が落胆!?ロシア大会で起きていた“プルシェンコに片思い”事件

 フィギュアスケートのGPシリーズロシア大会で、ケガを負いながらみごと優勝を果たした羽生結弦選手。今季のFSのプログラム「Origin」は、過去にロシアのエフゲニー・プルシェンコが演じて伝説的とも言われる「ニジンスキーに捧ぐ」をオマージュした作品となっている。今季のGPシリーズの出場大会にロシア大会を選んだのも、そんなロシアスケートへリスペクトを込めたものだという。

「今季は、自分のスケート人生の原点に戻るという意味を込めて、自身が子供の頃から影響を受けてきたジョニー・ウィアーとプルシェンコへのリスペクトを込めたプログラムとなっています。羽生選手も『ニジンスキーに捧ぐ』をベースにしたこの演目を演じるにあたり、オフシーズンのアイスショーの際、プルシェンコに許可をもらったと言われています。ところが、ここに来て、実はプルシェンコが羽生の伝えたかった意味をわかっていなかったとツイッターで話題になっているのです」(スポーツライター)

 羽生選手は、プルシェンコへのリスペクトを「ニジンスキーに捧ぐ」で表現したいと頼んだのだというが、快諾したほうのプルシェンコは、羽生選手もニジンスキーが好きであの演目をやりたいんだ、と勘違いしていたというのだ。

「ロシアのファンも、ロシア大会の前の報道で羽生選手の思いがニジンスキーではなく、プルシェンコへ向いていたことをようやく知ったようです。ロシアのファンにとっては特別な思いの詰まった演目ですからね。羽生選手がプルシェンコに対抗しているのではと疑問を持っていた人もいたようです」(前出・スポーツライター)

 今回の大会では、タチアナ・タラソワコーチを始め、羽生選手のゆかりのスケート関係者がリンクサイドで観戦していたりしたようだが、肝心のプルシェンコの姿は見えなかった。羽生選手がこの演目をわざわざロシア大会で演じる意味に気づいていたら、プルシェンコは会場に姿を見せていたかもしれない。誰からも愛される羽生選手だが、思いがけない片思いの様相を呈してしまったようだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
沢尻エリカ、まさかのドラマ登場で「池田エライザとのバスト対決」が話題に
4
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
5
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!