芸能

欅坂46平手友梨奈、活動一部休止発表に「ケガもだけどメンタルも心配」の声

 欅坂46の平手友梨奈が腰部打撲や左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などと診断され、しばらく治療に専念することが12月21日に発表された。

 現在、平手はダンスパフォーマンスができない状態のため、当面はダンスパフォーマンスを伴わない一部活動に関してのみ無理のない範囲で活動していくとのことだ。4日放送の音楽番組「うたコン」(NHK総合)でのパフォーマンスは、ダンスの振りが小さかったり、明らかに本調子とはいえずほとんどのファンが違和感を覚えていただけに、平手のケガについてファンからは「やっぱりな」という声が多かった。

 しかし、それに加えて、「いやいや、明らかに肉体的な問題だけじゃないでしょ」「ケガも心配だけど、長期的に見るとメンタルのほうが心配」「最近は元気がないから見ていて、すごくヒヤヒヤする」など、最近の不調はケガだけが原因ではないのでは? と予想する声も多数見られている。

「昨年夏頃からメンタルが不安定な時期がたびたびみられる平手は最近、欅坂メンバー全員のサインが入った色紙に彼女だけが単に自分の名前を漢字で書くだけで、精神的な面のが心配でした。総合プロデューサーの秋元康氏が惚れこむほどの才能を平手が持っていることもわかりますが、ここまでメンタルが不安定な時期が長く続くと一部活動を制限するのではなく、しっかりと休ませてあげるのも一つの手だと思います。また、復帰後も一度センターから外してみるなどの手段をとってもいい気がします。乃木坂の初代センターの生駒里奈も6枚目シングルでセンターから外れて重圧から解放され、いきいきとパフォーマンスできるようになりましたからね」(アイドル誌ライター)

 また、平手をしっかりと休ませることはグループの底上げにもつながると前出のアイドル誌ライターは分析する。

「平手が一部活動を休止することを発表した日の放送の『ミュージックステーション スーパーライブ』(テレビ朝日系)では、代役でセンターに入った鈴本美愉が平手にも劣らないとてもいいパフォーマンスをしており、欅坂には平手以外にも逸材がいることを証明してくれました。今回は鈴本にスポットライトが当たりましたが、平手だけにグループを背負わせないという思いは全メンバーが持っていますから、自分がクローズアップされるチャンスを待っているメンバーも多いはず。他のメンバーにチャンスをあげて、欅坂の新たな可能性を模索するという意味もありますし、無理に平手の復帰を急ぐ必要もないでしょう」

 復帰後には平手もグループもパワーアップしているということがやはり理想。意味のある休養となってほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上