芸能

天才テリー伊藤対談「ピーター」(4)自由に生きる老後うらやましいなァ

テリー 今までの話だけでも、ピーターが只者じゃないことはわかるんだけど、そういう人がどんな恋愛をするのか、僕はそっちも気になっちゃうんだけど。

ピーター う~ん、若い頃から、あんまりそういう意識にならないんですよ。同棲したのは21歳ぐらいの時に、男の子が1人だけ。

テリー へえ、どんな相手か気になるな。

ピーター それはヒミツだって(笑)。でも、それ以降は‥‥考えたら私、恋人と呼べる人は、ずっといないままかも。もちろん恋はしてきましたよ、女の子も好きだから。だけどボーイフレンド、ガールフレンドの域を出ないんですよ。映画や食事に行ったりはするけど、そんなに夢中にならないというか。

テリー それって、何か理由があるの。

ピーター やっぱり切ない別れ方をしているからかな。最初に同棲した人も、別れる時に泣きながら「なんでお前は女に生まれてこなかったんだ」って言うわけ。そんなの、こっちじゃどうしようもないじゃない。

テリー それを理由にするのは、ずるいよね。

ピーター 私にとって、それはとてもショッキングな言葉だった。私は一人の人間として彼のことが好きだったけど、彼は結局のところ「男・女」で判断するんだって。私、ゲイの人とはおつきあいしたことがないから、そういう意味でも、最終的に絶対結ばれないんですよ。だから、友達の域を出ないで、みんなでワイワイしているほうがいいかなって。

テリー じゃあ、これからも1人でいいの。

ピーター 1人でいることが、いちばん豊かだと私は思う。だって家族がいたって、死んでいく時は誰もが1人きりじゃない。

テリー そうだね。前から「孤独死」っていう言葉がおかしいなと思っていたんだけど‥‥。

ピーター あんな言葉、絶対使ってほしくない。孤独かどうかは、本人以外わからないでしょう。自分で孤独を選んでいることもあるんだから、1人で死んだことを、みんな「孤独死」扱いするのはよくないよね。

テリー じゃあ、そろそろ自分の老後のことも考えている?

ピーター 体がきつくなってきたら、そういう施設に入ろうと思っているから。あとスイスだっけ、死なせてくれる国があるんでしょう?

テリー ああ、安楽死が選べるんですよね。

ピーター 認知症とか、体中が管だらけになって生きるぐらいなら、他人に迷惑をかけ続けるよりも、猫がふらりといなくなるように自分でピリオドを打ちたいかなって思ったりはする。

テリー でも、それを選ぶのは最後の最後じゃないですか。そこまでの人生、まだけっこう長いよ。

ピーター もう家とか全部売って現金にして、それを持って世界中のいろいろなところへ行くのも、楽しいかもね。お金を残す人がいないわけだから、もう全部使い切って死にたいのね。借金もせず財産もない、そういう感じで人生を終えるのが理想だな。

テリー 誰にも迷惑をかけないってことだね。

ピーター そうそう。今の生きがいは、自由に生きていくこと。やっと自分から提案したことをあれこれ実現できる年齢になってきたので。今回のお休みもそうだけど、70歳を一区切りと考えて、やりたいことリストをどんどん消化していきたいですね。

テリー 本当にうらやましいな。ちょっと寂しくなるけれど、また会える日を楽しみにしています。

◆テリーからひと言

 まだまだ若いんだから、やりたいことリストの中に「恋愛」も入れてよ。若いサーファーとか、ぜひハワイでいい男を見つけてほしいな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功が26年前にピエール瀧の“犯罪者になる素質”を見抜いていた!
2
今そこにある芸能界の闇営業(4)ビッグタレントの裏に潜む“肉体献上”
3
嵐・大野、関ジャニ横山出演映画から「まさかのオファー無し」にファン悲鳴!
4
口から白濁した液を滴らせて…有村架純の最新ショットが意味深すぎる!
5
今そこにある芸能界の闇営業(1)札束飛び交う中国人富豪のグラドル“爆買い”