芸能

三浦瑠麗「14歳で集団暴行の被害」だけじゃない芸能美女「性暴行被害」白書

 気鋭の国際政治学者・三浦瑠麗(38)が自伝「孤独の意味も、女であることの味わいも」(新潮社)でみずからの性的暴行の被害者となった体験を明かして話題を呼んでいる。

 同書の「初めての経験」と題した章では、中学校から制服姿で下校途中に不良グループに襲われたというエピソードを紹介。日ごろから本を読みながら歩いて帰っていたという彼女は、背後から近づくバンに乗った男たちから声を掛けられ、突然さらわれてしまうのだ。

〈覚えているのは痛みと、死ぬのだろうな、という非常にリアルな感覚だけだ。私の頸に手をかけたそのうちの一人ののっぺりとした眼つきが醜くて気持ち悪く、せめてもっと楽な死に方をさせてもらいたかった。少なくとも一人は知っている顔だったと思う〉

 当時、14歳の中学生だったとはいえ、純潔を汚された三浦氏の記憶は驚くほど鮮明だ。

〈殺風景な新幹線の高架下で、ほらよ、と放り出されて、私はバッグとスカーフを胸に抱えて家までよろよろと歩いた(中略)制服を脱ぎ捨てたのち、手負いの狼のように私は炬燵の中で唸った。下腹部の痛みが尋常ではなかった。手でさわると血がついた〉

 事件後、三浦氏は噂が広がることを恐れて、警察に通報することも、母親にも相談することもできなかったという。

 芸能デスクが説明する。

「独特な表現は文学的ですので、これを契機に純文学路線への足掛かりとするのかも。いずれにしても私生活では一児の母でもある三浦氏があえて闇に葬られた事件を公表するのには、よほどの覚悟が必要だったのは間違いありません」

 同書の帯には、「傷を負っても、最愛の子を喪っても、人生には必ず意味がある」と、力強い言葉が銘打たれていた。

 6月25日発売の「週刊アサヒ芸能」7月4日号では三浦氏以外にみずからの性的ハラスメントを告白した芸能美女を総特集。衝撃事件の真相に迫っている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!