芸能

坂口杏里、新たな現金100万円贈呈企画に応募も「当選させちゃダメ」声の真意!

 当選されてしまうのは彼女のためにならない?

 坂口杏里がふたたび100万円寄付企画に応募したことで注目を集めている。

 坂口は“青汁王子”こと三崎優太氏が、先月、自身のツイッターで行った100万円を180名に現金で寄付するという企画に応募。三崎氏は当選者を抽選ではなく、みずから決める方法を取っていたこともあり、三崎氏は坂口に「あなたみたいな日本を代表するクズには当選させてあげないといけません。元ホストとして歌舞伎町でシャンパンを入れて全部泡にかえてくれると幸いです」とコメント。坂口はみごと当選を勝ち取っている。

 今回は三崎氏からバトンを受け継いだアパレルブランドのCEOが、100万円を100人にプレゼントする総額1億円の寄付企画を実施したわけだ。が、前回の当選ですっかり味を占めた坂口は「坂口杏里です!」とアピール。さっそく応募している。

 前回は有名人パワーが炸裂したことが当選の決め手となったわけだが、ふたたびの寄付企画の応募に世間からは「この人にお金を渡してもホスト遊びに使うだけ」「杏里ちゃんのお母さんのファンです。彼女のために当選させないで」「坂口は100万稼ぐのにどれだけ苦労するのかわかってない」「地に足をつけて、自分でしっかり働きお金の価値という物を理解しないとダメ」など、今度こそ坂口を当選させないでほしいという声が目立っている。

「坂口は、謝罪動画でアクセス数を稼げたことで安易な感じでYouTuberを始めてみたり、夜の接客業では負傷中でサービスができないため、急きょ、会話を楽しむおしゃべりコース3万円のプランを誕生させたりと、楽をしてお金を稼ごうとしている感が否めません。最近ではライブハウスで行われたイベントで物販ブースを設け、自身の使用済みリップクリームや香水を4~5万で売ったりと、とにかくやることがせこい。そんな坂口は昨年末から夜の接客業をやめると宣言しています。だからこそ、一度、元芸能人を売りにした仕事を離れ、一般的な労働で汗水流して働いて、賃金を得ることでお金の価値を知ることが更生の第1歩ではないでしょうか。もし元芸能人というだけで2度も100万円に当選してしまうと、さらに坂口の金銭感覚が狂い、ダメになってしまうと心配する人が多いようです」(エンタメ誌ライター)

 どうか天国の母を安心させてあげてほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”