芸能

大河代役で大注目!川口春奈「“色香”濃姫」素顔を晒す(2)低視聴率女王のレッテルも

 実際、所属する事務所のプッシュもあり、ドラマやCMにも次々出演し、10年には雑誌「日経トレンディ」が選ぶ「今年の顔」に選出されたほか、12年にはマイナビの「そろそろブレイクしそうな若手女優ランキング」で、1位に選ばれたほど。だがその期待もむなしく、女優としては厳しい逆風にさらされてしまう。

 13年10月から放送された木曜ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)では、満を持してゴールデン枠の連続ドラマで初の主演を務めたものの、

「視聴率が大惨敗。『低視聴率の女王』という負のレッテルを貼られてしまうことに‥‥。初回と第2回は4%台、第3回以降は3%台と低迷します。全8回の平均視聴率は3.87%で、予定回数より少ない『打ち切り』で終了。ここから、川口が出演するドラマや映画はヒットしないなどという悪評が流れるようになってしまった」(芸能ウオッチャー)

 そんな世間の評判を本人に知られたくなかったこともあり、事務所サイドから川口に「ネットのエゴサーチ禁止令」が出たこともあったという。

 だが、ここでも川口は、「エロス濃姫」ぶりを発揮。再び、女優としてのキャリアを上り始める。

 中でも、19年2月から放送されたヘアケアブランド「いち髪」(クラシエ)のCMは、川口がエロいと評判を集めた。このCMでは、COMPLEXの代表曲「BE MY BABY」を歌いながら、ノリノリでシャンプーをしているが、カメラはバストアップの川口の姿を追っかけて、さながら風呂上がりで全裸カラオケをさらしているようにも見えたのだ。

「このCMは彼女の真っ裸を連想させますが、映っているのはあくまで胸より上。髪を洗っている時には腕を上げてワキが丸出しになっているので、それもまたエロい。顔についた泡も、妄想をかきたてます。実際は、チューブトップのビキニで撮影したらしいですが、意外と豊満なバストを揺らしながら何度もテイクを重ねたとか。もともと、グラビアで慣れているせいか、意外に脱ぎっぷりがよく、オールヌードの濡れ場がある作品にも出てほしいとの声が多く寄せられています」(広告制作関係者)

 現在も新作が制作されている人気CMだけに、低視聴率女王のレッテルはもはや払拭されたと言っていいだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?